アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

「意識」という額縁に描く未来の絵

「意識」。
その不思議な力に気づき始めた人たちが増えています。

最新の量子論(量子力学)においても科学的に証明されていますように、観察者の有無によって量子の「振る舞い」が変化し結果が変わります。
この現象が意味すること、それは、
自分自身の「意識」により、量子という物質構成要素が「変化」するという事実です。


何度も何度も綴ってきましたように、
意識が具現化し、目の前の現実が変わるのです。

---苦しい・頑張らなきゃ...と考えていると、苦しく、いつまで頑張っても結果が得られない。
---楽しい・嬉しい、明日はもっと良いことがある...と考えているなら、その通りに世の中が変化してゆく。

この事実から目を逸らしたままである限り、永遠に覚醒することなく、永遠に奴隷監獄で転生を繰り返すだけになりますよ。
ということなのです。


そんなバカな!
と叫ぶのなら、初めにご自身で人体実験をなさることです。そうして結果を得られた人が急激に増加しているのですから。
だからこそ、
MSM(マスメディア)のウソに振り回されることなく、平穏な心を保つ必要があるのです。
ウソに気付け!と叫び続けるその気持ちは、より多くの人たちに知らせたい。といった気持ちの表れであること、よくわかります。自分自身もつい数ヶ月前までは同じ行動をとっていたので良く理解できます。

ただ、何度も繰り返しますが、
その行動に徹している限りは、ご自身の目の前に具現化する世界も「叫ぶばかりで一向に好転しない」事実が永遠に繰り返されるだけです。


もう判っている人は判っています。
世界規模のパンデミック詐欺・茶番であること。もう理解できています。
でも、
理解できていない人たちがまだまだ多いので、彼らに周知させたい...。
それがマスを増やし世の中を変えることだから...?

そうしょうか?
それは「旧来の物質社会の枠組みの中」だけの思考なのかもしれません。
ピラミッド構造社会の頂点に君臨する悪の権力者に対する「奴隷として精一杯の反抗姿勢・行動」としては効果・変化があったのかもしれません。
しかし、
その注いだパワーに対する結果があまりにも僅少であることに、もう気づくべき時期が到来しています。


これからの精神社会には、もっと少ないパワーで劇的に変化を起こす手段があるのですから。
それこそが「意識」のチカラだと。
人間は本来、意識によって具現化できるという、まるで超能力者のようなポテンシャルを秘めた存在なのだ、といいます。

自分は本当は凄いパワーを持っているんだ。と。
その事実を、覆い隠し「努力しなければ何も実現しない」と刷り込んできた悪・闇の権力者の歴史はもう間も無く終了します。
人間本来のパワーを信じ、一人でも多くの人たちが本当の覚醒を果たし、意識を高め集合意識として統合するとき、この世の中・この地球が劇的に変化を起こすことが可能になる。
と伝えられているのです。


望ましい候補者が大統領になろうが、そうでない人物が大統領になろうが、わたしたち一人ひとりの「意識」がこれからの地球を創り上げるのです。
外側に繰り広げられる風景には、もう触れてはなりません。
自らの心の中にある秘められたパワーを最大化し、具現化してください。
平穏に保ち、自然に触れ、直感に尋ねてみてください。

「意識」という額縁(キャンバス)に何をどのように描くのか。
それが、ご自身の近未来を創ります。
そして、わたしたちのホンモノの新地球を創造する、その第一期生として共に力を合わせるべき時、それが今なのです。

自然という額縁に降りてきた感覚が、この一枚の絵を残してくれたように...。




【関連投稿】別windowで開きます
「覚醒」超重要フェーズへ突入:3(ネガティブ手放し))[Link]
「覚醒」超重要フェーズへ突入:2(悪役を赦す)[Link]
「覚醒」超重要フェーズへ突入:1[Link]
覚醒とはVirus騒動の裏側を知ることではない[Link]

NaturePhotographer AKIRA MIYAMOTO
2020/11/27(Fri) 20:43:32 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories