アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

「覚醒」超重要フェーズへ突入:3(ネガティブ手放し)

「覚醒」超重要フェーズへ突入:1[Link]
「覚醒」超重要フェーズへ突入:2(悪役を赦す)[Link]
から続けます。


覚醒とは、何に対して目を覚ますのか?

---1投稿目では、
「覚醒」超重要フェーズへ突入:1[Link]

エネルギー体としての魂が自分自身の本来の姿であり、その魂の成熟を目的として、自分の意志に基づいてこの二元化惑星にやってきていることを思い出すこと。
そして、
成長・成熟を目的とした経験とともに、自らが宇宙の根源であったこと、すべての人・物は、本来一つであることまでしっかりと思い出し、すべてに対し愛情を注ぎ感謝すること。

これらの全貌に対し目を覚まし行動することが本来の覚醒だといわれます。
決して、目の前に繰り広げられている「狂った世の中の裏側や権力者の企て」を知ることではない点、まだまだ気づいていない人々が多いようです。
といった展開で進めてきました。


---2投稿目では、
「覚醒」超重要フェーズへ突入:2(悪役を赦す)[Link]

今、目の前に見えている「悪人」に対しては、「今世での役回り」として振舞っている立場だと気づく必要があること。
役回りで「自分の過去」も悪人として生きていたかもしれず、そのようなカルマを数多く蓄積し、深層心理の中に「持ち歩いている」ことを知り、それを浄化してゆくことこそが重要であること。

自分も過去に悪事を働いた、これで現世の経験と合わせてリセットできた。
と認識することで、ようやく蓄積されたカルマのリリースが可能になる。と教えられている。
との展開で進めました。



3投稿目になりますこの記事では、
では、
どのようにすれば、その過去から蓄積したネガティブカルマを手放しできるのか?
この部分を考えてみます。


不安や恐怖、といったネガティブなエネルギーが地球独特のものであること、これは1投稿目で触れました。
本来、
その苦労をを体験するために自分から手を上げてこの地球・この時代にやってきているのは自分自身であること。

いま一度、この部分を思い出すことで、

「苦労とはこういう味だったんだな」
「不安とはこういう味だったのか」
「恐れとはこういう味だったんだ」
と、
体験をするとともに、それを手放しをすることだ。と語られています。


この時点で失敗するのは、
「どうしてこんなに苦労しなければならないんだ」
「なぜこんなに不安な経験をしなければならないんだ」
「この先どうやって生きてゆけばいいのか」

といったように、原因究明のネガティブスパイラルに陥ることで、逆ベクトルのエネルギーが固着してしまい、まったく正反対の結果ばかりを招き入れてしまう...。
これがその理由だといいます。


不安や恐怖を「味わった」のなら、
それをリリースすることに徹しているうちに、徐々に「淀んだエネルギー」が浄化される、と伝えられています。
濁ったエネルギーを手放しリリースし宇宙の根源に返すならば、そこで浄化されて再びポジティブエネルギーとして受け取ることが可能になる。ということなのです。



注意点として伝えられているのは、
「目の前に見えているだけの風景=現実」を、力技(ちからわざ)で捻じ曲げてそこから逃れようとしないことだ。といいます。

目の前に見えている現実とは、結果として創り出されてもの。
よって、
まず初めに「意識・思考」を変えてゆくことで目の前を変化させる、といった流れが必要なのです。
その意識が変化することで、結果として目の前の現実が変わる。という方向です。

逆方向に進めるから逆方向の結果が導き出されてしまう。
至極当然のことなのに、これが地球人類には最も難しい課題だ。ということです。



いま展開する世界規模の事象。
大統領選挙にフォーカスし続けることで、そこに具現化のエネルギーが集中してしまいます。
そして、
「自分が希望しない候補者」が有利...などと伝えるメディア(MSM)がフェイクばかりでとんでもない状態だ!
と叫ぶことで、本来望まない結果が出るように、ますます「あなた自身が力を注いで」しまっていることになるのです。

この年2020年に引き起こされたVirus騒動にしても同じだったことがわかります。
そこにフォーカスし続けることで、その悪事に「あなた自身が加担してしまっている」ことになってしまったわけです。
これはもう体験済だと思います。
これこそが、悪・闇の権力者が望むところであり、その方向へその方向へと洗脳・扇動していること。もう語る必要はないでしょう。

いまだに不潔極まりないマスクを着け続け、自ら思考停止していますよ、と誇らしげに掲げるヒツジたちが溢れている現在。
恥ずかしさの感覚さえも捨て去った「裸の王様」は、もう目覚めることはないかもしれません。




人間は、本来、宇宙の根源たる創造主と一つであり、さまざまな経験をするために多くの魂として分離し体験を積んでいる、といいます。
その経験をネガティブ方向へ、更にさらに加速し固着してしまえばどうなるのか。

これが現在の地球で起きていることだと思うのです。


いま、本当に気が付いたのなら、
そのベクトルを正反対へ向ける必要があります。それは、わたしたち一人ひとりが意識するだけで良いのです。
この一人ひとりのエネルギーが総人口77億人の総合意識となってこの地球を動かし、そして結果として宇宙にシンクロする波動を生み出すのです。


「覚醒」とは、目の前に起きている騒動の裏側を知ることではない...。
その本質を、
「覚醒」超重要フェーズへ突入:1〜3と、3投稿に渡って綴りました。

新たな地球を実現するために、このバイブレーションを共有し広げてゆきたい。そのように感じています。

(以降、必要に応じて加筆・新投稿を加えます。)





【関連投稿】別windowで開きます
【「覚醒」超重要フェーズへ突入:2(悪役を赦す)】[Link]
【「覚醒」超重要フェーズへ突入:1】[Link]
【覚醒とはVirus騒動の裏側を知ることではない】[Link]
【自作自演はもう終演時間です】[Link]
2020/11/24(Tue) 21:11:29 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories