アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

New Entries

Timeline

今、世の中で進行していること:3

【今、世の中で進行していること:1】[ Link ]
【今、世の中で進行していること:2】[ Link ]

と続け、これで3パート目となります。
まず初めに、
お決まりのお約束だけは確認させていただきたくお願いいたします。

この一連の投稿はあくまでも一個人の考察に基づくものであり、その内容を強要することは一切ありません。また、事実確認や検証を行った確定事象を述べるものでもありません。
この点だけは、あらためてご理解のうえで以降をトレースしていただきたいと思います。



今、この混乱下で何が行われているのか?
ここには、大きく3つの流れがあると考えています。

●1.Virus感染症を故意に発生させ、ワクチンビジネスと監視社会に向かう下地を作りたいグローバルエリートの悪事
●2.感染症による社会の混乱を利用し、悪法を成立させ改憲を実現させたい現日本政権(および他国)
●3.社会混乱のタイミングとVirus特性を利用し、1.2.のような社会悪を働く権力を粛正・排除するための動き

これらが複雑に絡み合い、それぞれの思惑の下にうごめいているのではないかと思われます。

3.については、
これに加え、既に末期的状況にある世界資本主義経済と世界通貨金融システムのリセットが計画されていることも知っておく必要があります。



今回の3パート目、そして4パート目では、この●3. の項目について考察してみたいと思います。


ここで「陰謀論」という言葉について触れなくてはなりません。
漢字の持つ意味から、どことなく怪しいイメージしか思い浮かびません。
そうです、
何か怪しく信用できない思想...というイメージで使われることが多いように思います。


具体的には、このような使い方でしょうか。
(先の「今、世の中で進行していること:2」で書きました事項を引用してみます...)

---◇◇◇---◇◇◇---

Bill Gates氏に絡むワクチンビジネスは、感染症に対する治療という観点を超え、個人特定・監視のためのマイクロチップ混入を経て、更にはその情報により社会活動のすべて、購買・決済に関わる活動や基本的人権(生態レベルの心拍数・睡眠...)いずれは、思考や感情までも把握・コントロールするという目的があることを理解しなくてはなりません。

---◇◇◇---◇◇◇---

こうした文脈に対して、

・Bill Gates氏は全うなコロナ対策をしているだろう。
・全世界からVirusを撲滅するためには、全人口一人残らず接種するのが当たり前だ。
それは「陰謀論」というもので、あなたの意見は間違いだ。

というような論法で使われることが多いようです。


しかし、よく考えてください。
このように陰謀論だ・デマだ。と語る人ほど実はデマである、という現実をよく見てください。

真実は一つなのです。
自分が真実を語る限り、他者の意見がデマであると否定する必要はまったくありません。



このように、
偽善者が自らのウソを転嫁するために、自分以外の弁をデマだと決めつけ語る場合に「陰謀論」という言葉が使われています。

この論法から導き出される答は、
陰謀論とされる考えは、恐らく真実に違いない部分が限りなく多い可能性が高い。
ということです。
もちろん断定はできませんし、より詳しく自らの手で時間をかけて調べなくてはなりません。
しかし、学校教科書の時点から洗脳教育を受け、さらに一生かけてマスメディアに洗脳されてきた人にとってみると、陰謀論だ。と否定されていることは、その言葉通りに...、

「それ、ウソだよね。そんなバカなことはないだろ。」

と、脳内変換されてしまい、真実を見極める目を失ってしまいます。
実は真実である可能性の高いものほど、こうしてスルーしてしまうわけです。


まず、この段階を超えられない人が大多数です。
ですので、
【今、世の中で進行していること:1】で書きましたように、あなたは間違いだ、あなたの話は必要ない...と、目も耳もふさいでしまいます。

そしていつまでも、

コロナ第二波が怖くて...、
もっと自粛を続けなきゃダメだよ...、
マスクしないと感染するよ...。
近くに来るなよ、密を避けろよ...。

と、まさに悪の権力者の思うツボにハマります。


洗脳も、もうここまで来ますと一切正常な判断ができません。

密だ密だ...と騒ぐ割に、満員電車に連日揺られても一向に感染しない事実について「考える」行為すら拒否・破棄してしまう。
そんな思考回路が強固に完成、というわけです。


もう5月末になり、いままで書けなかったことがようやく書けるようになったのではないか、
と思っています。
それだけ気づいた人が増えてきた証だと感じています。



今回は、少し時間を割いてオードブルである、でも実は一番ハードルの高い部分について書きました。

続いて4パート目で、

●3.社会混乱のタイミングとVirus特性を利用し、1.2.のような社会悪を働く権力を粛正・排除するための動き、
そして、
既に末期的状況にある世界資本主義経済と世界通貨金融システムのリセット。

に関する事項を書いてみます。

ここで避けて通れない、世界規模の悪の粛正・悪魔崇拝に絡む事項、
そして、Qanonにも触れてみたいと思います。


では「今、世の中で進行していること:4」へ続けます。



これからも、どこかでどなたかに役に立つ情報をアーカイブしたいと思います。
応援していただけるようでしたら、pring、Kyashによるご厚意にも甘えさせていただきます。
ともに、IDは「amco99」です。
このような形での自主/相互扶助の世の中に希望を託して...。

今、世の中で進行していること:2

【今、世の中で進行していること:1】[ Link ]
にてイントロダクションとして触りの部分だけを書きました。
一気にアクセスが戻ってきた感覚です。

この一連の投稿はあくまでも一個人の考察に基づくものであり、その内容を強要することは一切ありません。また、事実確認や検証を行った確定事象を述べるものでもありません。
この点だけは、あらためてご理解のうえで以降をトレースしていただきたいと思います。

世間には、さまざまな意見・考察・論説があります。
ご自身が最も正しいと考えられるものだけを取捨選択し取り入れられるのがよいかと思います。
但し、「真実は一つ」しかありません。一つだけ、です。


今回のコロナウィルス感染症に関する現在の社会情勢をみますと、さまざまな思惑が交錯していることが判ります。

発生については、天然由来である...、あるいは人工的・作為的に生成されたものである...等々、多くの考察がなされ一億総専門家、いえ世界レベルで総人口専門家になっている状態です。
ですが、もはや人工的に手が加えられた点を否定できない証拠が溢れかえっており、何らかの「指紋」が残されていることを数多くの媒体を通して知ることができます。

特に、Bill Gates(Bill & Melinda Gates Foundation)氏に絡む情勢は、スルーすることができないレベルであり、調べれば調べるほど「ホコリ」が表出します。

a) 2018年(詳細はお調べください)今回の混乱よりも以前にVirusの特許を申請
b) Virusの脅威とワクチンビジネスの有用性をアピールする「Event201」会議を2019年に実施
(Event201はYoutubeにフルの映像があります)

これら見ますと、ワクチンビジネスによる莫大な利益を得るために、その原因となる感染症が必要とされたのだ。
との図式が見て取れます。

(Bill Gates氏が、いまだにMicrosoftの創業者...としてしか認識のない人たちが日本には圧倒的に多く唖然とします。
それに、このような悪事を画策していながら勲章を捧げる国にも驚きを隠せません。これについてはあらためまして。)


Bill Gates氏に絡むワクチンビジネスは、感染症に対する治療という観点を超え、個人特定・監視のためのマイクロチップ混入を経て、更にはその情報により社会活動のすべて、購買・決済に関わる活動や基本的人権(生態レベルの心拍数・睡眠...)いずれは、思考や感情までも把握・コントロールするという目的があることを理解しなくてはなりません。

これは、
「全人類一人残らず接種しなくては、Virusに打ち勝つことはできない。」
といったようなスローガンを掲げ、強制接種を強いるものです。
そのためには、いかに恐ろしい感染症であるか?を植え付けるために恐怖を煽る必要がある。
こうして、マスメディアまで巻き込んだ現在の展開があるものと合点が行きます。

実際には、例年繰り返されるインフルエンザ感染者数・死亡者数との比較でも、桁違いに「激しく少ない」にも関わらず。
ということです。


今、日本で大問題となっているスマートシティ構想法案の基本は、個人監視システムの構築。という点で共通しており、世界の一握りの人間が、その他大多数を家畜化・奴隷化するための仕組み。
だと知らなくてはなりません。

ここまでは、共通認識としてベースレイヤーにしておいてよいものと考えます。



今考察してみたいのは、この混乱下で何が行われているのか?
についてです。
ここには、大きく3つの流れがあると考えています。

●1.Virus感染症を故意に発生させ、ワクチンビジネスと監視社会に向かう下地を作りたいグローバルエリートの悪事
●2.感染症による社会の混乱を利用し、悪法を成立させ改憲を実現させたい現日本政権(および他国)
●3.社会混乱のタイミングとVirus特性を利用し、1.2.のような社会悪を働く権力を粛正・排除するための動き

これらが複雑に絡み合い、それぞれの思惑の下にうごめいているのではないかと思われます。

3.については、
これに加え、既に末期的状況にある世界資本主義経済と世界通貨金融システムのリセットが計画されていることも知っておく必要があります。


本日はここまでとし、消化不良をおこさないようにしたく思います。
検証と整合性確認を行う場ではなく、個人的見解とご存じない方への提起として投稿しています。

必要に応じて、ご自身で調べる。ということが大切な時代だと考えています。
自分で考えるアクションを起こさなくなった結果が、今の日本の状況を生んだのではないでしょうか。


これからも、どこかでどなたかに役に立つ情報をアーカイブしたいと思います。
応援していただけるようでしたら、pring、Kyashによるご厚意にも甘えさせていただきます。
ともに、IDは「amco99」です。
このような形での自主/相互扶助の世の中に希望を託して...。


では「今、世の中で進行していること:3」へ続けます。

今、世の中で進行していること:1

世の中、もう以前のような状態には戻らないように感じています。
なぜなら、資本主義経済の虚栄と限界をオールリセットするために仕組まれたのが現在の世界情勢であるから。
リセットするためには、一旦破壊しなくてはならない。
そうしてクリアされた白紙の状態から新たな世界を作り上げる必要がある。
そのために利用された567である。

これが現実だといいます。


ロスチャイルド一族によってもたらされた、世界各国の中央銀行による信用創造のシステムとともに進行する悪事の数々は、最終目標として世界の1パーセントのそのまた0.1パーセントのスーパーエリートと呼ばれる層が、残り99.9パーセントを家畜化し痛めつけ・搾取し、最終的には地球上の人口を削減することをミッションとする殺人計画であることを知らずに生きている人たちのなんと多いことでしょうか。

人口を削減する。
というゴール地点に辻褄を合わせるために意図的に地球温暖化説を唱え(実際には地球は氷河期に向かっている様子)、教育段階から思考停止するよう仕向けられ、マスメディアにより洗脳を強固にする。

食べ物には、体に毒となる添加物を入れるよう故意に制度化してみたり、作物の遺伝子組み換えを合法化してみたり。
さらには、ワクチン・予防接種によりまったく正反対に病にかかりやすくする。
不妊の原因物質さえも混入させ、人口削減に結び付ける...。


こうした悪事が政治と結びつき、世界レベルで破滅に向かっている現実にストップをかけ、再び望ましい世界を構築しなおそう、という勢力が巻き返しに出てきている、と言われています。



陰謀論だと鼻で笑って一笑に付してきた人たちも、もうすでに気づいているはずです。
新興宗教と同じだ。と軽蔑し、アタマが狂ったか、おかしな人に洗脳されたのだ。
と、私が話す内容をスルーし続け聞く耳を持たなかった方々も、もう気が付いているはずです。

はい、洗脳されているのは実際にはあなたのほうではないのですか?


映画Matrix(マトリクス)をご覧になった方は理解できると思います。
実はこの世は仮想現実の空間であり、実際にはプログラミングされた虚像を体験しているに過ぎない。
というストーリー。

恐怖を煽るだけのマスメディア。
捏造されたデータを、いかにも真実のように伝えることでプロパガンダの役目に徹するマスメディア。

Virusがないというのではありません。リスクは確かにあり感染の危険性を無視するものではありません。
ですが、
どう考えても辻褄の合わない事象に、火事場泥棒とさえ語られる国民を蔑ろにした矢継ぎ早に可決される悪法の数々...。
これら一切を報道せず、裏側に隠し続ける現在の日本。そして似たりよったりの諸外国の情勢。
(これが理解できない方は、洗脳度合いが激しく救いようがないレベルかと思います。)



よく考える必要があるのは、
なぜ世界レベルでこのような状況が「故意に作り出されている」のか?ということです。

この先には、いままでの経済社会にV字回復するロードマップは描かれていません。


悪事を極め、スーパーエリート層が大多数を殺人に導くプログラムがさらに進行するのか。
あるいは、
この混乱を逆手にとり、新たな世界を再定義するためにオールリセットするのか。
この二つに一つしかありません。
まさに、武力を使わないWW3が進行中ということなのです。




難しいことを意識せず、
日々成長する植物たち・生き物の姿を残してみたい...。

そんな気持ちが通じる世の中を実現したい。

これから後の世界に必要な価値観とは、
もう一度、自然に意識を合わせてゆくことで見えてくるのではないかと考えています。


これからも、どこかでどなたかに役に立つ情報をアーカイブしたいと思います。
応援していただけるようでしたら、pring、Kyashによるご厚意にも甘えさせていただきます。
ともに、IDは「amco99」です。
このような形での自主/相互扶助の世の中に希望を託して...。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

では「今、世の中で進行していること:2」[Link]へ続けます。

32bitの検証用Windowsを64bitへ

PC_image

10年ほど前に組み上げたWindows機を、再度活用することにしました。
(とにかく古いので、懐かしい眺めです...。)
未経験のアプリケーションに対する使用感や競合検証のためだけに確保しておいた32bitマシン。
何日も電源すら入れることがなかったこの控え選手を再度雇用することにしたのは、時間がとれるタイミングだということ以外に(業務使用のための)音源再生のフローを変更し、オーディオ装置との連携を図る目的がありました。
また、
今の時代、32bitオンリーなソフトウエアが僅少となり32bit環境を用意しておく必要性が下がったこと。
64bit化による、32bitOSのメモリー容量4GB上限からの脱却という理由もあります。
他のWindows機はすべて64bit環境ですので、これで全マシン64bit化完了です。


Microsoftから32-->64bitアップグレードOSの販売がありますが、控え選手登用のための投資は増設メモリー以外へは抑えることにし、webで配布されている64bitISOイメージから手順を踏み仕上げました。

導入には事前の確認条件があり、

●1.ハード構成がx64ベースプロセッサ(x64アーキテクチャ)のシステムであること
●2.M/Bが64bit対応していること
●3.CPU自体が対応するRAM容量を把握しておく

これらを満たさない場合には32bitのままでしか稼働しません。


OSアップグレード導入手順途中での注意事項は、

◆1.今はシリアルナンバーがない。というチェクボックスに関する項目に注意すること。
◆2.OSインストールディスク(SSD/HDD)を初期化する必要がある=現在の32bit環境は維持できない。

という点かと思います。

昔と違い、正規ライセンスで稼働していたハード構成であるならばシリアルナンバーの入力も不要で、この点に関しては時代が変わったと感じます。
RAMの規格はDDR3なので現在も販売されていますが、ここはUsed品をチョイスしシリアル番号まで記載のある店・該当品を慎重に選び購入しました。

BIOSブート時点でエラーが出てしまい、これは相性か?と焦りました。
メモリースロットを順番に差し替える...等々、昔取った杵柄で数回の試行錯誤。

結果として回復ディスク(事前作成済みのUSB)から回復起動、クリーンインストールで綺麗さっぱり64bitOSが走りました。
回復ディスクは、そのマシンで必ず作成しておくことですね。USBメモリー16GBでサクッと...。これが心強い保険になります。
ちなみに、他のWindows機で作成した回復Diskを使うとライセンス認証が通りませんのでご注意ください。
USBメモリーも随分と価格が下がり入手しやすくなりました。機器ごとに作成しておくのが安心かと思います。


通常稼働のMacの後ろで、現役復帰のWindows10。
また新たな仲間とともに歩みます。

これからも、どこかでどなたかに役に立つ情報をアーカイブしたいと思います。
応援していただけるようでしたら、pring、Kyashによるご厚意にも甘えさせていただきます。
ともに、IDは「amco99」です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

目に見えて成長しますね

IMG_5429-2.jpg
このところ、定点観測のような感覚で紫陽花を記録しています。
また、同じ絵が出てきたぞ...ということで本日もどうぞ。
成長が目に見えるのはうれしいものです。

凝った構図ではありませんし、時間をかけて撮影したものでもありませんが、オリジナル(必要なレタッチは行っています)の画像データを併せてご提供するようなスタイルがあってもよいのかも。
と考えトライアルをスタートします。

ご自由にお使いください。お役に立てれば紫陽花も喜びます。
極端な加工は望みませんが...。

以下リンクより画像ファイルをどうぞ。
[Link]IMG_5429.jpg

webに無尽蔵に拡散するのを避ける意味で、簡易制限をかけます。
ID: image
pass: image
を入力後に開きます。

iPhone11 Pro ポートレートモード。


これからも、どこかでどなたかに役に立つ情報をアーカイブしたいと思います。
応援していただけるようでしたら、pring、Kyashによるご厚意にも甘えさせていただきます。
ともに、IDは「amco99」です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2nd.popular category

人気カテゴリーNo.2

【インフォメーション】

>Information

4th.popular category

人気カテゴリーNo.4

【お金・キャッシュレス】

>Money/Cashless

 

Categories / Archives