アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

自作自演はもう終演時間です

「いまの世の中は自作自演」
その意味が理解できる方々だけが、この場で波長がシンクロしているものと思っています。


思考が具現化する。
現在の世の中は、地球総人口77億人の「総合意識」が創り出したもの。

そんなバカな!
と否定する方々には「あなたはご自身で人体実験なさいましたか?自身で結果が変えられる実験をせず、口先だけで否定しているのですか?」とお聞きします。

わたしはもう何十年もその体験を自ら行い実感しているからこそここに綴っています。
これほど実証実験を重ねたものもないはずです。
但し、繰り返し書いていますように「タイムラグ」があるのです。現在のこの世界では。
ですから、
その具現化とタイムラグとを総合して判断をしなくてはなりません。
そして、現時点では百発百中ではありません。
ですが、逆説的ですが「思考しなかったことは一切具現化しない」ことなど語るまでもありません。


まずここまで前置きした上で。

---「一つひとつの出来事に腹が立つ」
---「世の中が狂いまくっている」
---「おかしなことだらけ」

はい、仰る通りです。
でも、
そこにフォーカスをせず過ごしてみますと、大変機嫌よく・気分良く過ごせることに気づきます。

それは「現実逃避」かもしれません。
しかし、現実逃避でも「結果が好転」すればそれで良いはず。機嫌よく・気分良く、楽しく結果が伴えばそれで良し。
現実逃避してはならない...と思い詰め、体調を崩す・最悪の結果を招く。といったネガティブスパイラルに陥るのとどちらが良いのか。です。


現実逃避がよくないもの...という考え方は、
労働することが美学だ。といった、一般人を奴隷化するための権力者の刷り込みが強力であっただけのことで、エネルギー体としての「魂」、それはわたしたち自身の本当の姿である「魂」にとっては、善も悪もなく、その瞬間瞬間にあるがままであれば、それが本来の生き方だ。と伝えられています。


目の前の現実を見回してみますと...、
腹立たしい...と思うから、腹立たしい現実が自分の前に現れます。
狂ってる...と思うから、狂った現実が自分の前に展開します。
それならば、
どうすればよいでしょうか?


これらを乗り越えるのは、かなり難しい状態だったことも、まだまだ記憶に新しいはずです。
ですが、一旦階段を上がってしまえば、また違った世界が拓けることは確かでしょう。

まず、ここからスタートしてください。
まずはここから。
次には、ネガティブリリースという作業が控えていますから...。

ネガティブ方向にバイブレーションが下がったと感じたならば、
「自然の力」に助けを求めてください。
必ず、心強い味方になってくれます。

わたしは、そのエッセンスをここでお伝えできれば、と考えています。


「自作自演。」
多くの人たちが、自作自演している。と語られている通り、現在の世の中が展開しています。
それは、権力者の悪の企て(もうバレています)だけではなく「一般人であるわたしたちさえも」ネガティブ波動に踊らされてしまう、という点で無意識に自作自演してしまっているのです。

もう二極化・両極端劇場は幕引きの時間となっています。
次の舞台がありますから、早めに引き上げてください!...とステマネさんに叱責されませんよう。




【関連投稿】別windowで開きます
【順序を踏んで理解を進める】[Link]
【何にフォーカスするのか:ブレない軸】[Link]
【何を待ち続けているのでしょう?】[Link]

NaturePhotographer AKIRA MIYAMOTO
2020/11/20(Fri) 21:31:20 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories

Donation/応援をお願いいたします