アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

2021カレンダーの時期に考える

本日2020年11月16日。
2021年のカレンダーが到着。

例年ならば、身動きできないスケジュールと業務案件各作業に忙殺されている時期でした。

この年、
何を考え、何を行い、何を得たでしょうか。

一人ひとりの心の中にその答えがあるはずです。


この年の混乱があったことにより、
「魂を進化させる」という、忘れ去ってしまった人間本来の一大ミッションに気づいた貴重な年となりました。
アーカイブ記事【覚醒とはVirus騒動の裏側を知ることではない】[Link]
で綴っていますように、この物理社会でどれだけの数の経験を積んだのか?ではなく、どれだけ「魂を成長させることができたか」であることに気づかず、永遠に奴隷を続ける人たちが大半である現実。

もう目を覚ましてください。
覚醒とは、物事の裏側を知ることではなく、本当の自分の役目・ミッションを思い出し、宇宙の根源に帰ること。
そのために、達成できなかった目標は(まさに月末や年度末に駆け込み売上を計上するが如く)、最大限の努力が必要であること。
そして、
それは、売上を計上する方向への努力だけではなく、利益率未達成や未処理案件の全ての解消、といったベクトルにも似た、過去生からの負の財産を全て解消するための努力こそが大変重要であること。

これらは、とんでもなく大変な作業であるはずです。
それなのに、
今も尚、空いた時間は趣味で楽しく...。でしょうか。


この類の話題にフォーカスするのはもうやめておきます。
いま必要なことは、
ポジテイブベクトルを維持し続けること。
過去の魂の負債を解消すること。


煽る意図は全くありませんが、すでに時間切れかもしれません。
もう道は分岐して、目の前の風景が変化してきています。

ネガティブ事象ばかり、苛立つことばかりが目の前に現れる...と感じている人たちは、そのように過ごしてきた2020年のご自身の「結果」が具現化されているということでしょう。
わたしは、この肉体を大切に期限まで使わせていただいた後は、再び26,000年にも及ぶ転生をこの奴隷社会で繰り返す意志はないので、「魂の選別に合格できるよう更なる研修」に励み続けたいと思っています。




【関連記事】別windowで開きます
【覚醒とはVirus騒動の裏側を知ることではない】[Link]
【眠り続けたい方はどうぞご自由に】[Link]
【魂の選別を受ける覚悟はあるか】[Link]


三井住友カードカレンダー2021
2020/11/16(Mon) 12:35:39 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories

Donation/応援をお願いいたします