アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

眠り続けたい方はどうぞご自由に

ずっと眠り続けていたい。
そうした意志表示をなさる方に対し、すでに「無理に叩き起こす必要はない」というフェーズに入っています。

現在は、性善説に基づいた思考は存在せず、
むしろ「眠っているように見せている偽装したあちら側」という姿さえも浮き彫りになってきました。
マスメディアは言わずもがな、現状の彼らの姿がどのように見えるかは、重ねて書く必要さえありません。
大いなる「リトマス試験紙」あるいは「踏み絵」と語る方もあるように、まさにその通りです。
結果は極めて単純明快です。


本当に「眠り続けている人」も存在しているであろうことは想像できますが、この期に及んで目が覚めない時点で、その意志表示は強固である、と判断してフォーカスを外すのが自分のためでしょう。
朱に交われば赤くなる...。今一度、先人の智恵を噛みしめることです。

覚醒の本当の意味と到達点を誤解しているケースも多いようですので、先般の記事リンクも置いておきます。
覚醒とはVirus騒動の裏側を知ることではない[Link]


外側に答えを求めない。
答えは、自らの内側にしか存在しない。
目の前の事項に一喜一憂せず、フォーカスを外し静かに過ごす。

必要な行動は、数多く伝えられている通りです。
フォーカスを外す。
これは思いのほか効果が高いように思われます。


自然のエネルギーを伝えられるよう、わたしにできること。
そのパワーをイメージングというスタイルでアウトプットし続けます。

日々アクセスいただくみなさま、ありがとうございます。



【関連投稿】別windowで開きます
覚醒とはVirus騒動の裏側を知ることではない[Link]
穏やかさを保つ意味[Link]
センサーを磨くために自然に触れる[Link]
上から降りてくる感覚[Link]

NaturePhotographer AKIRA MIYAMOTO
2020/11/07(Sat) 12:13:38 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories