アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

穏やかさを保つ意味

心穏やかに過ごす。
それは、
目の前に展開する良くないことを「見て見ぬふり」しているように感じるかもしれません。

しかし、物事の裏側を読み真実を探求する時期、その時間は、とうの昔に過ぎているのです。
伝えてきたこと、書いてきたこと。
全て過去のアーカイブにあります。
必要ならば、[globalism][New Age][The Cosmos]にてご覧ください。

すでにこうしたプロセスは終えた後で、次のフェーズである「浄化・クリアリング」を進める段階にあり、それも大詰めに入りつつあります。
実は、このネガティブ要素のリリースが最も大変な作業であり、ここを超えて行かなければ新時代へ移行できない高いハードルだといいます。


今は、悪・闇の勢力側が最後の反乱を起こしている状態であり、そこに自ら飛び込むような愚行は絶対に避けなくてはなりません。
「ガラス窓の向こう側に見えているだけの部屋」とは、こうしたネガティブ事象のことを示しており、そこに意識を同化させ、バイブレーションを著しく低下させる行動を起こしてはなりません。

3次元レイヤーの古い部屋から、せっかく時間と努力によってガラス仕切りの「こちら側=いずれ次元上昇する」の新しい部屋に入った(入りつつある)にも関わらず、今年行ってきた積み重ねが全て台無しになります。


このところ、覚醒を果たしたとみえる人たちが更に増えているような印象があります。
それなのに、
「まずは悪を滅ぼせ」「声をあげよ」「楽しいことだけではダメだ」と叫ぶばかり...。
春先から夏場に「眠りこけて」何もしてこなかったのですからその気持ちは理解できますが、今更それをトレースしていてはネガティブ波動を生み出すばかりです。
そして、
その波動が、ネガティブなマトリックスを生み出すといった悪循環を発生させてしまいます。


今から、新たな苦しみを故意に味わう必要はないのですから、自然とともに、心穏やかに「近未来のなりたい自分」を思い描く時間に充ててみてはいかがでしょうか。
(但し、ご自身の心の内面に蓄積したネガティブ要素を全てクリアにしなければ新次元に行くことは叶わない、とされています。)

穏やかな高いバイブレーションを維持する人々が増えるに従い、台風も豪雨も「寄せ付けない」穏やかなマトリックス/タイムラインが創造されつつある現在。
昨年2019年の同じ時期の台風・豪雨を思い返してみてください。しっかりと体感できているはずです。
(もちろん、悪の資金源が断たれたことが大きいと思われますが、結果として変化が実現しています。)

穏やかさを保つ意味は、ここにあります。
そして、これを更に推し進め「5次元新地球」で共に生きてゆく「資格・パスポート」を入手できるように、と思っています。
大自然、植物・動物も人間も、これら枯れ葉一枚一枚に至るまで、すべてMother Gaia の一つひとつの同じ細胞なのですから。



【関連・参考投稿】別windowで開きます
ガラス仕切りの部屋[Link]
羊として生きる道[Link]
心の感覚を取り戻す時期を迎えている[Link]
会社は一瞬で倒産する[Link]

NaturePhoto AKIRA MIYAMOTO
2020/10/28(Wed) 16:32:24 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories