アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

裸の王様2020が進行中

「裸の王様」。
多くの方がこの物語をご存じだと思います。

今年2020年は、ありとあらゆるところに「裸の王様」が現れた年ではなかったでしょうか。


年初より、早速Virus祭り。
11月半ばの今の時点でさえ、感染者数を追い、気の緩み...だとか語る人たち。
「あちら側」とリトマス試験紙が反応している著名人ならともかく、一般人でこれをやっている方。
ご自身で、リアル裸の王様物語をパフォーマンスなさっているのでしょうか。

そして現在は、
アメリカ大統領選挙について語る、一億総評論家...状態の人たち。
ここでもメディア系の人、あるいはそこに提灯記事を書く評論家まで含めた「あちら側」だとリトマス反応・踏み絵の判定結果が出ている人たちはクロ判定で良いのでしょう。
ところが、
一般人で同調している人たち。しかも「他の情報を一切得ようと努力せず、MSMの情報のみを開いた口に流し込むだけ」の人たち。
こちらも裸の王様確定かと感じます。
正直なところ、もうこちら側が恥ずかしい状況になっています。


MSM(メインストリームメディア)と呼ばれる、プロパガンダ洗脳メディアを盲信している時点で、ワルの生地仕立て屋に騙された王様と同じように、裸で町中を歩いている姿にオーバーラップして見えます。
雑菌繁殖の巣になっている不潔極まりないマスクを恥ずかしくもなく着けたままの人たちも、同じく「裸の王様」なんだねぇ、と。
まさに、
「ウマシカな人間の目には見えない生地で作った特別の服でございます!」との言葉に、まんまと騙されている「王様」と同じ状態であることに気づかずに。


外側に見える現象に左右されず、一喜一憂せず、自分が到達したい近未来の姿を明確に描く。
これが、いま必要な思考だ。と数多く語られている通りだと思います。
まさに、
ガラス窓の向こう側に「見えているだけ」の部屋に行くことなく、新たな5D新地球での生活に向けた生き方なのだ、と。

裸の王様の物語をこの年にして思い返すとは思いもよらなかった2020年。
カレンダーはあと1ページ半ほどになりました。
魂の成長に向けた思考と、心の過去負債の浄化は進めていらっしゃるでしょうか。




【関連投稿】別windowで開きます
覚醒とはVirus騒動の裏側を知ることではない[Link]
ガラス仕切りの部屋[Link]
羊として生きる道[Link]
2020/11/09(Mon) 11:56:19 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories