アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

それを自由意志という

「自由意志。」
それは、非常に美しい響きに聞こえるかもしれません。
あるいは、否定的な感じに捉えるかもしれません。

目の前の風景は「自分の思考が創り出したもの」です。
これを理解することができず、そんなものは戯言にすぎない!と馬鹿にしてきたこと。その態度そのものが自由意志の行使であったこと。
今になって、確かな答えが与えられたのではありませんか。

結果は、黒にも白にも表出します。
自分の意識がどちらに振れているかによって、答えはいずれにも変化します。

---◆
政府の計画の話ですが、申し訳ないのですが、
少なくとも、ペーパーレス化やはんこの廃止で大モメする政府には実現できない政策に思えます。
---◆
経済とか政治とかあまりよくわかってないので、ニュースとかみたときにチェックしてみます。
とにかく早く治療薬ができて日常が戻ってほしいです!!
---◆

はい、ご自身の思考した通りに「実現」されました。
ご自身が「意識を合わせた」通りに、目の前の現実は作られてゆくのです。
それは、
奇妙な宗教でもなく、わたしの頭が狂ったのでもなく、量子論が証明する通りの物理法則に過ぎないこと。
これが宇宙の法則です。


まもなく開始される毒入り注射で素敵な社会を作り上げていただければ良いかと。
その前にご自身が五体満足で生きながらえることができるのかどうかは不明ですが。

この期に及んでも、権力者の手による家畜化・奴隷化が進んでいることさえも理解できていないので救いようがありません。本当の意味での覚醒に至るには程遠く、魂を磨くミッションのことなど、逆立ちをしても理解できない状態かと感じます。
しかし、
誰一人として、そのような犠牲者を望んではいません。ですから、早く気がついた一人としてお伝えしてきました。その「他人が作り出した風景」に一喜一憂している限り、その思考に振り回されるだけで永遠に現実は変化しないのです。

堂々巡り・永遠のループです。
自らの思考を、自らの意識に基づいて創り上げる。というこの極めて重要な部分。この根幹の部分から道が分かれているので、もはや永久に交わることも、近づくこともできなくなってしまったのです。

この数日語り続けていますように、
先人は、ゴムひもを限界まで引き伸ばして待っています。リスクを冒しながら。
そのゴムひもがあなたの頬に飛んできた時に、何を感じるでしょうか。
--何をするんだ!この野郎!と思うのか。
それとも
--よくぞ叩き起こしてくれました!というのか。


近未来、至近のうちに、聖書で語られている「最後の審判」が下されます。
その意味が理解できないのならば、結果は絶望的です。
少しでもニュアンスが判るのであれば、黄金時代に進むことができる微かな光を掴めるかもしれません。
この先には「道」はなく断崖絶壁です。
新次元に飛び込むのか、地獄の奴隷を継続するのか。

すべては、自分の意識をどこにフォーカスするのかにかかっています。
そしてその結果として具現化・現実化して行きます。

これを本人が判断し創り上げる「自由意志」というのです。
何か質問が投げかけられて、それに対して「好きなように回答をすること」を自由意志と呼ぶのではないのです。



【直前記事】
振り子は必ず反対側に振れ戻る
【前々記事】
闇は光を認識するためにある

IMG_5744_2020.jpg
2021/01/15(Fri) 20:33:08 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories