アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

地球と共に歩むと決めたなら:16

5D NewEarth とともに生きる。
と決めたのなら、
その姿勢を維持する。

5D NewEarth とともに歩む。
と決めたのなら、
その高波動を保持し続ける。



「意識」が持つ、超能力とも言うべきポテンシャルを理解し活用できるようになった人たちが増えています。
その本質を、関連2投稿に綴りました。

語る言葉に加えて「意識」を使う時が来た[Link]
「意識」という額縁に描く未来の絵[Link]


「自分にできることは狂った世の中を知らない人たちへ伝えることだ!」
と、叫ぶべき時期はもうとっくに過ぎ去りました。
いまは「意識」が持つ底力をポジティブに活用するフェーズに入っています。

「意識」の力は、言葉で叫ぶよりも遥かに強力、遥かに広範囲に影響を拡大することができるパワーを持っている。といいます。
それゆえ、
その「意識」は、決してネガティブベクトルに向けてはならないのです。
その「意識」を、目の前に展開する悪事や困難に同調させてしまうと、その波動に同調し永遠にネガティブ事象のスパイラルから抜け出すことができません。

メディアから離れたのならば次のステップは、
自らの意識をポジティブタイムラインに載せ、それを維持し続けることです。
その結果、目の前の風景が好転してゆく...といった流れであり、「意識がまずありき」なのです。
今までの感覚が「正反対」であったことを理解する機会が訪れています。


すでに宇宙規模での大きな変化が進行していること。もはや説明の必要もない時期に入りました。
次元上昇は、人間だけでは決して為し得ず、Mother Gaia「全ての細胞」が共に臨む「輪廻の最終仕上げ」なのです。
「道は分岐」し、それぞれの場所から見える世界はもう変化してきています。

いま、自らの意識をどこにシンクロさせるかを考え、外側に巻き起こる乱気流に気を取られないよう平穏に過ごすこと。
この極めて重要な機会を逃すと、今後、再びやって来ることはない。
この機会を逃した後からは、どれだけ望んでみても新たな次元に足を踏み入れることは叶わない。
と伝えられています。

一人ひとりの意識を束ねた集合意識を生み出し、Mother Gaiaとともに新たな地球を創造する開拓者になるのは、今しかありません。




【参考・関連アーカイブ】別windowで開きます
地球と共に歩むと決めたなら:15[Link]
地球と共に歩むと決めたなら:14[Link]
地球と共に歩むと決めたなら:13[Link]
地球と共に歩むと決めたなら:12[Link]
地球と共に歩むと決めたなら:11[Link]
地球と共に歩むと決めたなら:10[Link]
地球と共に歩むと決めたなら:9[Link]
地球と共に歩むと決めたなら:8[Link]
地球と共に歩むと決めたなら:7[Link]
地球と共に歩むと決めたなら:6[Link]
地球と共に歩むと決めたなら:5[Link]
地球と共に歩むと決めたなら:4[Link]
地球と共に歩むと決めたなら:3[Link]
地球と共に歩むと決めたなら:2[Link]
地球と共に歩むと決めたなら[Link]


NaturePhotographer AKIRA MIYAMOTO
2020/11/29(Sun) 19:35:31 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories