アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

今、世の中で進行していること:2

【今、世の中で進行していること:1】[ Link ]
にてイントロダクションとして触りの部分だけを書きました。
一気にアクセスが戻ってきた感覚です。

この一連の投稿はあくまでも一個人の考察に基づくものであり、その内容を強要することは一切ありません。また、事実確認や検証を行った確定事象を述べるものでもありません。
この点だけは、あらためてご理解のうえで以降をトレースしていただきたいと思います。

世間には、さまざまな意見・考察・論説があります。
ご自身が最も正しいと考えられるものだけを取捨選択し取り入れられるのがよいかと思います。
但し、「真実は一つ」しかありません。一つだけ、です。


今回のコロナウィルス感染症に関する現在の社会情勢をみますと、さまざまな思惑が交錯していることが判ります。

発生については、天然由来である...、あるいは人工的・作為的に生成されたものである...等々、多くの考察がなされ一億総専門家、いえ世界レベルで総人口専門家になっている状態です。
ですが、もはや人工的に手が加えられた点を否定できない証拠が溢れかえっており、何らかの「指紋」が残されていることを数多くの媒体を通して知ることができます。

特に、Bill Gates(Bill & Melinda Gates Foundation)氏に絡む情勢は、スルーすることができないレベルであり、調べれば調べるほど「ホコリ」が表出します。

a) 2018年(詳細はお調べください)今回の混乱よりも以前にVirusの特許を申請
b) Virusの脅威とワクチンビジネスの有用性をアピールする「Event201」会議を2019年に実施
(Event201はYoutubeにフルの映像があります)

これら見ますと、ワクチンビジネスによる莫大な利益を得るために、その原因となる感染症が必要とされたのだ。
との図式が見て取れます。

(Bill Gates氏が、いまだにMicrosoftの創業者...としてしか認識のない人たちが日本には圧倒的に多く唖然とします。
それに、このような悪事を画策していながら勲章を捧げる国にも驚きを隠せません。これについてはあらためまして。)


Bill Gates氏に絡むワクチンビジネスは、感染症に対する治療という観点を超え、個人特定・監視のためのマイクロチップ混入を経て、更にはその情報により社会活動のすべて、購買・決済に関わる活動や基本的人権(生態レベルの心拍数・睡眠...)いずれは、思考や感情までも把握・コントロールするという目的があることを理解しなくてはなりません。

これは、
「全人類一人残らず接種しなくては、Virusに打ち勝つことはできない。」
といったようなスローガンを掲げ、強制接種を強いるものです。
そのためには、いかに恐ろしい感染症であるか?を植え付けるために恐怖を煽る必要がある。
こうして、マスメディアまで巻き込んだ現在の展開があるものと合点が行きます。

実際には、例年繰り返されるインフルエンザ感染者数・死亡者数との比較でも、桁違いに「激しく少ない」にも関わらず。
ということです。


今、日本で大問題となっているスマートシティ構想法案の基本は、個人監視システムの構築。という点で共通しており、世界の一握りの人間が、その他大多数を家畜化・奴隷化するための仕組み。
だと知らなくてはなりません。

ここまでは、共通認識としてベースレイヤーにしておいてよいものと考えます。



今考察してみたいのは、この混乱下で何が行われているのか?
についてです。
ここには、大きく3つの流れがあると考えています。

●1.Virus感染症を故意に発生させ、ワクチンビジネスと監視社会に向かう下地を作りたいグローバルエリートの悪事
●2.感染症による社会の混乱を利用し、悪法を成立させ改憲を実現させたい現日本政権(および他国)
●3.社会混乱のタイミングとVirus特性を利用し、1.2.のような社会悪を働く権力を粛正・排除するための動き

これらが複雑に絡み合い、それぞれの思惑の下にうごめいているのではないかと思われます。

3.については、
これに加え、既に末期的状況にある世界資本主義経済と世界通貨金融システムのリセットが計画されていることも知っておく必要があります。


本日はここまでとし、消化不良をおこさないようにしたく思います。
検証と整合性確認を行う場ではなく、個人的見解とご存じない方への提起として投稿しています。

必要に応じて、ご自身で調べる。ということが大切な時代だと考えています。
自分で考えるアクションを起こさなくなった結果が、今の日本の状況を生んだのではないでしょうか。


これからも、どこかでどなたかに役に立つ情報をアーカイブしたいと思います。
応援していただけるようでしたら、pring、Kyashによるご厚意にも甘えさせていただきます。
ともに、IDは「amco99」です。
このような形での自主/相互扶助の世の中に希望を託して...。


では「今、世の中で進行していること:3」へ続けます。
2020/05/29(Fri) 12:17:38 | globalism

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories

Donation/応援をお願いいたします