アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

一世一代の大決断

NaturePhoto 宮本章光

ネガティブ波動に共鳴しそうなので、さらっと流します。

注射の接種が始まってしまいました。
現時点ではまだ一般人までは拡大していませんが、該当の業界に身を置く人たちも業務を離れると「一般人」であるわけで、人ごとではなく書いておく必要があると感じたため筆を進めます。

たかだか注射一本、と侮ることのありませんように。
これは、一世一代の大決断だと理解する必要があります。
いえ、
一世一代どころか、あなたの魂、それは最低でも前回の輪廻の区切りから約26,000年ぶりに巡ってきた大変革のタイミング。何世代も何世代も、数千回以上にも及ぶ転生の集大成・最終ランナーである現世で、ご自身が何を決断するのか。
というレベルです。
進学も、結婚も、住宅購入も、全く比較にならない。米粒と宇宙空間ほども差がある、それほどまでに巨大な決断だと理解しておく必要があります。


mRNAについては、わたしは専門外なので語れるだけの情報を持ち合わせていませんが、世には大量の情報が存在していますのでご自身で正しいと感じるものを取捨選択なさいますように。
「遺伝子組み換え人間」という言葉が正しいか正しくないか、そうした近視眼的な観点ではなく、それに近い状態に「自身の肉体を変えてしまう」ことの倫理観に基づいて熟考されるべきことでしょう。
(過去には、動物実験でさえ倫理的考察が不可欠とされたものを、進んで自らの体に導入するなど、狂気の沙汰としか言いようがありません。)

触れてはならない部分に手を加えてしまう、人類歴史上最大の「汚点」となることが確実な行為を、自分の判断で人体実験してしまう愚かさを考えていただきたい。
ネガティブな反応が出るか出ないか、そういった話ではなく、この体を与えていただきその使い方を授けてくれた両親に...。そして、脈々と続く家系図に名を連ねる御先祖に...。
大切な体を、自分の軽率な判断で捧げてしまう冒涜を許せる、その思考がわたしには理解できません。
御先祖様にどのような顔を見せるのでしょう?
仕事場で強要される...と仰るのなら即刻退職なさるべきレベルです。そんな思考・判断さえも失ってしまったのでしょうか。


日本語には「不可逆」という言葉があります。
植物でさえ、一旦分岐したあとから、別の枝に戻ることは不可能です。
常軌を逸した行為・冒涜は、必ず来世以降に清算することになるはずです。しかもこのタイミングでは従来の輪廻転生サイクルに戻ることができないと数多く伝えられているのですから、この判断一つで、もはやご自身の魂は「永遠に奴隷の輪廻」を繰り返す他星系に行くことを自ら決定することになります。

現在の体の期限が尽きた後は、二度と戻れない永遠の奴隷、永遠の地獄に投獄してほしいと自ら希望していることになるのです。
永遠とは、決して元に戻れず未来永劫尽きることなく苦しみ続ける、ということです。
肉体が存在している期間だけではなく、その体が滅んだ後でも、魂レベルで尽きることなく苦しみ続ける。ということです。

人それぞれ、自由意志があります。
人それぞれ、独自の判断があります。
他人には関係のないことですので、これで終わります。
まさに「最後の審判」が、いまここで下されようとしています。


著しく波動が下がった可能性があります。ピアノBGMで一気に浄化し回復させてください。

[Solo Piano Radio](ストリーミング:音量注意)
http://pianosolo.streamguys.net/live.m3u[Link]



【直前記事】
自己承認欲求を捨て去ること:2
【前々記事】
自己承認欲求を捨て去ること
2021/02/19(Fri) 21:02:15 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories