アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

繋がるべくして繋がる

偶然はなく必然であり、
繋がるべくして繋がる。

このBlogにお越しになる方々は、ご自身の意思によりご覧いただいているはずで、こちらから一方的に送り込んだものではありません。
また、
検索から初めて訪問いただいた場合でも、それは必要があったから巡り会えたものと考えています。


過去、学生時代の恩師は、
「テレビもラジオも、その周波数・チャネルに合わせなくては、見ることも聞くこともできない。」
と語り「そこにチューニングするのは視聴者の意思である。」
と話されたことを思い出します。

周波数が合うから映像・音声が再生可能になります。
科学に裏付けされた世界では、これがごく当たり前に理解できているにもかかわらず、人の心・意識となると、途端に否定する人たち多数...。

逆説的ですが、
だから(否定するから)いつまでもシンクロニシティの体験ができないのです。
至って簡単な理屈でしょう。
そして、そのこと自体にも意識が回らない。
その周波数にチューニングしないのですから、映像も音声も見聞きできるわけがありません。

この投稿をご覧になっている方は、何か共振する部分があったに違いありません。
そして、
ここにたどり着いていない方は、必要がないからご縁もなかった。
共振が起きない限り、これからも永遠にたどり着くことはないでしょう。


今後、さらにこのような現象が加速するはずです。
現時点では、まだタイムラグが大きく、チューニングしてもすぐには実現しない、という世の中です。
その延長線上にある思考で未来を予想している限り、新地球での生存は難しいのではないでしょうか。


もう、このレベルまで到達しています。
世の中は、そして僅少ながら一部の方々の精神は...。
物質社会の終焉を認識し、次代へ心の中から切り替えを行うタイミングを迎えているのです。
2020/09/28(Mon) 19:55:52 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories