アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

宇宙は精神世界であるという説

宇宙は果てしなく広がり、今もなお拡大し続けている...。

宇宙については、過去からこのようなイメージで語られることが多いように思います。
それならば、
広がり始めるその最初の時点は何だったのか。
Big Bangでしょ、そう教科書に書いてあったでしょ...。という声も聞こえてきます。


この論議をここで展開する意図はありません。
ただ、
宇宙の存在は「精神世界」そのものであった。という趣旨の学説も出てきたようです。
物質の存在ではなく、意識の波動が作り出す世界。

個人的には、これが正解ではないかと感じています。


何が真実なのか、それを追い求める研究は必要だと思いますし、それを一般人の立場で調べ続けるのも一つのライフワークかもしれません。
ところが、
現在の日本そして日本人には、この課題に対する答えを導き出すことはおろか、同じフィールドに入ることさえできないのではないかと思われます。


眠り続ける人たちた多数。
目の前のことでさえ満足に認識できずして、宇宙の論説に入ることなど、どうしてできましょう。
Big Bang論という、過去の教科書に書かれてあったものをベースとし、その上にしか思考が展開しない。


小学校時代の将来の夢...というテーマに「天文学者」と記した自分の考えは、実現しなくて(スキル的に無理であったことは横に置いておきますが...)良かった。
と、あらためて感じているところです。

実現しなかったのは、自らの意思がそれを本心から望まなかったために、マトリックスとして現出しなかったのだろうこと、今になって腑に落ちる部分ではあります。


全ては必然であり、偶然は存在しない。
併せて納得する次第です。




2020/09/14(Mon) 20:14:25 | TheCosmos
6050695
rssロゴ

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories

Donation/応援をお願いいたします