アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

「心」の次元へ:4

「心」の次元へ[Link]
「心」の次元へ:2[Link]
「心」の次元へ:3[Link]
と、テーマに基づき4本目です。
これで完結の予定です。


今、人々の意識により、それぞれの人たちがこれから進んでゆく道が分岐するといわれています。
その分岐の基準は、実は、いま最も大切にしなければならない「心・気持ちの持ち方」によって決まると伝えられています。
という展開でした。

そして、宇宙の一大イベントが控える冬至に至るまでに、自分自身の波動を軽く保つよう、狂っている世の中に対しその事象を叫ぶことはネガティブ波動を呼び込む可能性があり避けるべき行動でしょう。
そのような行動は、春先から夏場の間に十分に行い、今となっては終了しておくべきものでしょう。
ということでした。



ここで考えたいことは、
「他人の影響を受けない」ためにはどうすれば良いか。です。

散々書き綴ってきましたように、これからフォーカスする必要があるのは「自分の内側」であり、それはまさに「直感・勘」そのものだと。
ブレないためには、「外側」に重要事項を置かないことではないでしょうか。


この世の真理、もっといいますと宇宙の真理は、
実は「魂そのものの波動」こそが自分自身の存在そのものである。と語られています。
地球における「死」は、肉体が滅ぶだけであり、輪廻転生を繰り返しながら、様々な経験を積むことが魂の本来の目的である。といいます。


こうした話になりますと、
宗教に侵され頭がイカれている...だとか、奇妙なスピリチュアルに染まったんだ...と、拒否する人が出てきます。
自分自身も、過去にはそうした感覚を持っていました。
できれば、そんな話は避けたい。そうした人との縁は御免だ、と。

この感覚、
まさに「自分は政治に関わらない!」と豪語することがカッコいい。
などと思っている人たちと同じ感覚なのだ、と気づく瞬間がやってきます。

政治はタブーだ、とスルーし続けているうち「あなたは近いうちに殺されますよ」という「目を逸らすことのできない現実」を突きつけられるようになりました。
ワクチン強制接種など、その最たるものでしょう。
この期に及んでも、まだお花畑思考しかできない人たちは、それがご自身の希望なのですからご自由に。


過去の判断基準は、何度も書き連ねてきましたように、
ほんの一握りの悪の権力者・闇の勢力が、大多数を奴隷化・家畜化するための数百年間、いや数千年に及ぶ「施策」を行ってきた結果であること、もう理解されているはずです。

証明も検証もできませんが、
人間本来のDNAは12本ある。との説も見られます。
このうち10本を消滅させ2本とし、過去生を記憶に残せないようにし、現世は「苦しみを乗り越えて精一杯生きることが美徳である。」というような価値観を教育段階から刷り込んできたわけです。


そして、さらに支配を強固にするために、
貨幣経済を基盤とした社会で身動きができないよう仕組まれ、トドメは「宗教・神」を外部に作り上げ、恐怖と洗脳によって支配してきたのです。
(宗教も、権力者の道具に過ぎなかったこと。もう理解すべきタイミングです。)


ですので、
この「外部に神」を作ることによる支配と、はじめに書きましたような「自分の内面に意識を向ける」こととは、全く別次元なのです。
それをごちゃ混ぜにして「宗教に侵された」「オカルト信者になった」と騒ぐ輩は、自らのアタマが全く機能していないことをさらけ出している状態であるということ。
本人は、そこまで意識が回らないので裸の王様状態...です。

春先に、
あなたの情報は間違いだ!
価値観の違いだよね、わたしは支持できない。
と豪語した人たち。今、どのような顔をして生活なさっているでしょうか。


こうした思考をしていますと波動が著しく下がりますのでこれで止めます。
ここで全てリリース、クローズします。


詰まるところ、
「外部に神」を作らない。こと。
「外部に信頼」を置かない。こと。

それは、
今日も良い日になりますように...と、外側の架空の神に祈ることではない。ということ。
良い日になるかどうかは、自分の意識を高く軽く維持すれば、それがマトリックスとして現実化します。
(ただしタイムラグがあるのです。それはそのような仕組みに故意に仕向けている勢力の力が地球上では強いからです。それを解放しようというのが現在の動きです。)

それは、
あれだけ有名人が言うのだから...、あれだけ著名な先生が語るのだから...と、外部の情報を信頼しないこと。
その情報が正しいかどうか?は、
自分の直感・勘が、どのように響くかに注力することにより検証できます。

そのために、
可能なかぎりノイズを避ける。ノイズとはマスメディアでありSNSである、と、もう理解できているはずです。



わたしは、もう何十年間もこうした判断基準で自分自身を人体実験してきました。
そして、もちろん百発百中ではありませんが、相当な確率で正しい道を選んでくれる、その内面のパワーを信頼するようにしてきました。

いま、とんでもない規模の一大イベントが控えているこの状況。
わたしたちは、脈々と継続してきた歴史の中の特別なメインステージを披露する当事者です。


それは、冬至にそのピークを迎える、と語られています。
当然、SF映画のようにその瞬間に風景が一変することはないでしょう。ですが、もうすでに世界が変わり分岐しはじめていることを感じている方も多いはずです。

---苦しい・狂った世界を見て日々叫び続ける道。
---軽い波動を維持しより良い新地球へ希望を託す道。

これこそが「分岐した道」に進んでいる証拠ではないでしょうか。
3年後に延長されたとはいいますが、もう、今すでに道は分岐していると感じています。
「心」の次元へ、すでに進み始めています。


この記事は、
響く人の元には必ず届くはずです。
響かない人たちには、決して届かないのです。

まさに、道はもう分岐しているその証ではないでしょうか。
2020/09/13(Sun) 11:23:05 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories