アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

目を覚ませ!:輪廻転生を再度繰り返しますか

宇宙には「普遍の法則」といいますか、私たちの知識や思考をはるかに超えた摂理が存在しています。
これは、誰も証明はできないものの、歴史や残されたデータがそれを示唆しています。

そして、最新の科学もかなりの部分まで解き明かしつつあります。
以前、
占いの方から「この世界は統計学でもある」とお聞きしたことが鮮明な記憶として蘇ります。


今年2020年は、さまざまな事象が顕現化するといわれてきました。
過去の歴史に照らし合わせてみても、それは確かなもの。と、ずっと語られてきたのです。

そして今、今年になってから起きたさまざまな出来事を辿ってみますと、まさにそれが証明されたものと言って差し支えないように思います。



宇宙には偶然は存在せず全てが必然である。
といわれます。
この部分を理解するには、物理学・天文学・数学以外に、精神論や霊性の成熟まで含めた能力を持ってしか叶わない、とも語られます。


この大転換期に及んで、今もなおずっと眠り続ける人たち...。

いま目を覚まさなければ、再び輪廻転生のサイクルを繰り返し、さらに酷くもがき苦しみ奴隷として生きるしかなく、いずれ昆虫的集合意識の存在でしか生きる道が残されていない。

ここまで語られているのです。
なぜなら、
それが宇宙の摂理だからです。



それなのに、この現実を直視せず
---「そのうち良くなるさ」
---「いずれまた去年までの生活が戻ってくる」
と、放置し続ける。



針の目のトンネルを抜けるのは延期されたと語られています。
ですが、すでに道は分岐確定した。と感じています。

目の前の地球を「変化させる」のではなく、
自分の意識に相応しい「平行(並行)現実」に向かって行くのだ、といいます。

よって、
眠り続ける人たちには、彼らに「相応しい」マトリックスが悪化の一途で具現化し続けます。
ワクチン強制接種により、もはや人間ではない存在(=遺伝子組み換え人間)になれる、といった「本人の希望が叶う」はずです。

心の中では願っていない!と叫ぶかもしれません。しかし、そこに「意識をフォーカスし続ける限り」そう願っているのが彼らの意志だ、ということになるからです。



すでに目を覚ました人たちは、
目の前に起きている現実は、別の部屋から「ガラス窓を通して見えているだけ」であること。
そして、
いずれ、自らの魂の成長とともに見えなくなり、自らの心の中に溢れさせるポジティブイメージのエネルギーによって、望ましいマトリックスが次々と現実となってゆく。
と伝えられています。


どちらを歩むのかは、自分の意識次第。
誰も強要はできません。
あくまでも、自らの意識次第なのです。
2020/09/09(Wed) 20:34:17 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories