アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

無限ループから抜ける方法が判らない

8月末の分岐点のお話。
期限延長となったのは、覚醒した地球人類が圧倒的に「少なすぎた」ためのタイムラインシフトでした。
言葉を変えるならば、
「現状を続けたい」との意向・意思を持っている人が大多数ということになります。


結果として、今後も現状を続けたいのが「わたしたちの集合意識...」と表示してしまったわけですが、果たして本当にそうなのでしょうか。
「知らず知らずのうちに、そのように意思表示してしまった。」可能性はないのでしょうか。


当然、現状を維持したいと願う人たちもあるでしょう。悪・闇側の人間はまず間違いなくそちら側です。
しかし、
多くの人たちは、もはやこの混乱が早く終息してほしい、狂った世の中が元に戻ってほしい。
そう願っていないのでしょうか?

だからこそ、おかしなことはおかしい!狂っていることは狂っている!
と、いままで黙っていた人たちも声を上げるようになってきたはずです。


ここでよく考えるべきことは、
「いつまでも狂ってる!」を叫び続けることではないと思うのです。
語り尽くされてきた事実(もう事実と認めて良いでしょう)が示す通り、思考が現実化するのですから、狂ってる!と叫び続ける限り「永遠に狂っている状態が継続」することになります。

まさに叫ぶべきその時期であったはずの春先にはスルーし続け、この8月に至って重要な機会が訪れたにもかかわらず、今度はそれに気づかず(あるいは気づこうとさえせず)「列車は消滅(3年後へ延期)」してしまいました。


ここで無限ループに陥っている現状が見えてきます。

---1.覚醒者を増やす
---2.そのために狂っていることを叫び多くの人に知らせる
---3.一定時期を越えたなら、ポジティブタイムライン具現化を狙って意識を変える・内側意識へのシフト
---4.しかし覚醒者が少ないと現状が継続するタイムラインが具現化してしまう

今、まさにこの4番目が確定してしまった状態だと思うのです。
行き着くところ、その先には破滅が具現化するタイムラインしか用意されません。


再び、2020年初めに語っていたような、1.からやり直しなのでしょうか。


このループをやっている間に、宇宙規模でのソーラーフラッシュをはじめ、地球のポールシフト、天変地異...、そして文明転換・消滅などのリスクが具現化する可能性も否定できなくなってきます。
今年の冬至にも予想されるソーラーフラッシュの影響が甚大であれば、そこでThe End.となることさえあり得ます。

特に、
輪廻と次元上昇のタイミングは決まっていると言われ、その時期がくれば、人々の意識が作り出す現実とは関係なく宇宙規模のスケジュールが実現してゆきます。
いま、まさにそのタイミングであることは、もう世界規模で証明されています。
オカルトだ!だとか馬鹿にしてスルーする次元ではないのです。


課題は、
2.の段階で、自分には関係ない、そのうちよくなるはずだ...。
とスルーし続ける人が減らないことだと感じています。


過去、大洋に沈んだとされる文明は、同じようにその終末段階で「汚れた氣」に汚染されたことが原因となり滅亡したといわれます。
アトランティスは、すでに20万年前には存在していたという声があり、最終的にレムリア時代とアトランティス 時代は、紀元前400万7千年前から16,012年前(=レムリア)と12,224年前(=アトランティス)に消滅した。と伝える記事もあります。(真偽不明・証明不可)


今、地球は、過去文明と同じように輪廻に基づく文明の終末期を迎えているといわれています。
ところが、地球の人間(とりわけ日本人)にはその意識もないどころか、それに気づこうと自ら調べることさえしない状態です。


この無限ループ。
どうやって抜け出せば良いのでしょうか。


一挙に大量覚醒をさせるために、テレビ放送で「真実を伝える」緊急放送が近いと囁かれます。
Q情報は、常にこの視点が多いように見受けられます。
8hx3本が10日間継続放送されるとのこと。

この緊急一斉放送は、
Cobra and the Resistance Movementでは、もう何年も前から語られており、「Event」と呼ばれるそのタイミングについて、銀河連合がその機会を注意深く見守っているといいます。

Eventのタイミングでは、地下に生き延びた過去文明の末裔も現れる、加えてETとのファーストコンタクトも...。
とずっと語り続けられてきました。
ですが、
人類の「魂の成熟」「霊性の成熟」が達成されない限り、これらは実現しないとされています。


列車が分かれる・分岐点で分かれる...。
その機会すら消滅させる「未熟な魂」ばかりの地球人類。

Q情報で語られるように、本当に近いタイミングで緊急放送が実現しない限り、人類の覚醒(特に日本人)は無理なのでしょうか。
「覚醒の無限ループ」から抜け出す方法が見出せずにいます。


今、必要なことは、やはりポジティブタイムランを維持し続けることには違いない、と感じています。
その意識が具現化するわけですから...。
2020/08/30(Sun) 11:08:17 | globalism

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories