アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

直感に従い日々楽しく過ごす

当サイトへの流入が増加傾向にあります。

半年以上、故意に引き延ばされている「祭り」に付き合うつもりのない方々のご訪問が増えている印象です。
大変喜ばしいことです。
また、定期訪問の方のご訪問頻度も増加傾向...と、重ねて御礼申し上げます。
このように必然が生まれ、結びつき、それが拡大して行くことが現実化しています。


---針の穴を抜けて向こう側に行く。
---行き先の異なる列車が分かれて行く。
---分かれ道の分岐点で自分で判断する...。


行った先・分かれた先に何があるのか?
それは行ってみなければわかりません。
ただ、
何度も書きましたように、突然ファンファーレが響き目の前の景色が変わるようなことはあり得ないはずです。
ですので、その後もいつもと変わらない日々がやってくるものと思われます。

他方、
分かれ道の「反対側」を選択した「自らの意思で行き先を選んでいない人たち」が自動的にゆくことになる世界は、「現在の3次元世界=今だけ・カネだけ・自分だけ」がもっと酷くなった、日ごとに劣化・悪化して行く世界だといいます。

分岐点を超えると、そちら側の世界では「再び数を追い・カネを追う」意識に戻ってしまい、これがさらに強化されるといわれます。
また、
今、ここで書いているような事項はすべて「ウソ」だと認識するようになるとのこと。

確かに、分岐点を超えるともはや二度と相互に交わることはないことを確信するレベルだと思われます。
こうした、数を追い・カネを追う社会・世界は、行き着くところ破滅しかないように感じます。

その時になって慌てても、2020年8月には決して戻ることはできません。
ですので、今、その大変重要なタイミングなのです。


どちらを選ぶのかは自分次第。
そして、
そのためには、日々、直感に従い楽しく過ごす。
それでいいのだ、といいます。

煩いことは、十分に時間があった春先から夏までに済ませておいたはずですから。
そして、過去はすべて手放したはずですから。

このようにして、軽い・楽しい気持ちがマトリックスとして目の前に具現化・現実化してゆきます。
2020/08/24(Mon) 20:58:19 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories