アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

不思議なことが起き始めています

いよいよ面白い時代になりそうです。

先般、時計の秒針が止まる現象が起きたことを書きました。
「秒針が止まる」(2020.08.14)[Link]
電池がヘタっているのかもしれませんね。ということで終わったお話でした。
ちなみに、その後一週間が経ちましたが、該当の時計に遅れは生じていません。

そして先日。出先で、ある時計の秒針が突然「倍速」で刻みはじめた現象も。
秒針を刻む音が突然に早くなり(聴覚)、慌てて凝視(視覚)してみると実際に早く動いている。
そんな現象も...。
一晩の間に、数回これを確認しました。

ま、氣のせいでしょう。夢だったのかもしれませんし。
はい、これこそ「氣」の存在ですか。
次元感覚の体験だったのでしょう。


まだあります。
雨雲レーダーが真っ赤なのに一粒も雨が降らない。
雷は激しく、近場にも落雷し轟音が響いています。

真っ赤なレーダーの中心部が外れてから表に出ると、向かいの家の屋根には激しく雨粒が打ち付け大きな音が響いているにもかかわらず、こちら側は普通の雨。いや霧雨のような細い雨。

ま、レーダーの正確性は不明ですし、局所的に降雨に差があるのは理解していますので。


行き先が分かれて走る列車は、もうすでに分岐しているようですね。
この秋、そして冬至を越えてからは、さらに個人の意識によって現実が変わって行く、といわれます。

---いままでは、皆が同じ現実を見て・体験していた。
---これからは、個人の意識によって見える・体験する現実が変わる!


いい意味でとんでもない時代に生きていることを実感しはじめました。
いえ、
この時代に肉体を持って生きることを、自ら選択し決めてから生まれてきているのだ、といいます。


過去、大海に沈んだ文明の過ちを繰り返してはならない、と思います。
キーワードは、
「直感に従って生きること」。
「楽しく前向きに感じることだけにフォーカスし違和感を感じる方を放棄する」。

26,000年にも及ぶ長大な輪廻。その最終章。そして文明の入れ替わりのタイミング。
最終ランナーとして、この魂のバトンを運ぶ任務は極めて重要だと感じています。
2020/08/21(Fri) 20:41:33 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories