アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

リロイ・ジョーンズ名言:2

リロイ・ジョーンズ(アミリ・バラカ)1968年

-----
過去の奴隷は、
自由人たちが軍事力によって征服され、やむなく奴隷になったものだった。
彼らは、一部の特権奴隷を除けば、奴隷になっても決してその精神まで譲り渡すことはなかった。
その血族の誇りや、父祖の文明の偉大さを忘れず、隙あらば逃亡し、あるいは反乱を起こして、
肥え太った主人を血祭りにあげた。
ところが現代の奴隷は、
自ら進んで奴隷の衣服を着て、足や首に鎖を巻き付ける。
そして、何より驚くべきことに、現代の奴隷の多くは、自らが奴隷であることに気付いてすらいない。
それどころか彼らは、
奴隷であることの中に自らの唯一の誇りを見い出しさえしている。
-----


「自ら進んで奴隷の衣服を着て、足や首に鎖を巻き付ける。」
「そして、何より驚くべきことに、現代の奴隷の多くは、自らが奴隷であることに気付いてすらいない。」


これらのフレーズを、2020年に置き換えてみます。

「自ら進んで奴隷のマスクを着け、意識や心に感染の恐怖心を巻きつける。」
「自ら進んで奴隷の思考を持ち、周囲の他人に奴隷の所作を強要する。」

「そして、何より驚くべきことに、現在の国民の多くは、自らが人口削減対象者であることに気付いてすらいない。」
「そして、何より驚くべきことに、現在の民衆の多くは、自らが人体実験モルモットであることに気付いてすらいない。」
2020/08/13(Thu) 15:54:12 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories