アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

他力本願で何もしない人たち

この場では、どれほど書いたことでしょうか。

---自分には関係ないし。
---いつか誰かがやってくれる。自分は趣味で楽しく。

国家も政治家も、そしてその他多くの人たち、誰一人として和多志を、そしてあなたを助けることはありません。


豪雨による被害も甚大でありながら、報道さえ満足になされない。
もちろん、被災地へ乗り込んで幅を利かせるマスメディアは、災害とともに害にしかならなかったわけで、その意味では、過去が繰り返されなかった点でよかったのかもしれません。


このところの投稿のように、
---力を向けるべきは自らの心に。
---力を注ぐべき言葉は自らの氣と魂に向けて。
というフェーズに入っている、といわれます。

過去、ポジティブ思考は現実逃避と表裏一体。という内容を書いたことがあったように思います。
ですがここに来て、それは悪の権力者により刷り込まれた思考であったことに気づきます。

現実から目を逸らし、楽しいことばかりを考える...。

それは、目の前にある課題を放置し、他力本願で何もしないことと同じではないのか。
これはよくないことである。
そのように自分自身でも考えていたのです。

もちろん、現実社会において「やらなければならないこと」を放置する。というのは常識を逸脱してしまいます。ですがそこまで低レベルな話ではなく、無理に苦しむ必要はないのだ。と気づく必要があったのです。



世の中おかしい!
メディアは正しい情報を発信しない!
そんな、ネガティブな意識を持つ代わりに、そうした思考をやめ、自分自身の心に正反対のポジティブパワーを向けることが、今まさに必要とされているといいます。

ここで間違いをしないよう。
それは、自分には関係ない...、と放置・スルーすること。

結果としてスルーすれば、ネガティブ思考には陥らない可能性もあろうかと思われます。
ところが、ポジティブ要素がそこに盛り込まれていないのです。


この世の現実は、マトリックスである。
この言葉が、かなり現実味を帯びています。
目の前に広がっている世界は、まさしくわたしたち一人ひとりの意識が具現化したものだ。ということです。

悔しい・腹立たしい...これらの意識が現在の世の中を具現化したものであり、これからは、そうしたネガティブ意識を排除するとともに、明るい・心地よい氣を自らの心にチャージし、新たな世界を作る必要があることは間違いないでしょう。

思考は具現化する。言い得て妙なり。
2020/07/26(Sun) 10:14:38 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories