アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

もはや道は決まりつつある

このところ、少々テイストを変えて続けています。
大きな分岐点、分かれ道。
まもなく確定する、といわれます。

スピリチュアル系に振ってしまうような特段の意図はありませんが、やはり種々情報を勘案しますと、大きな渦、それも地球・宇宙規模の...には逆らえない。との結論に達します。

(画像下へ記事続く)
photo AKIRA MIYAMOTO IitateVillage

過去2012年の冬至の時点で、マヤ暦が終わりこの世が大きく変わる。と騒がれました。
ですが、現実には「何も目に見える変化」があったようには感じられませんでした。
もちろん、それは凡人の感覚に過ぎず、目には見えなくとも着々と変化が起きている...と語られていることはご存じの通りです。

今回、2020年の冬至においても、いよいよこれで線引きされる。との情報が数多く存在します。
約26,000年ごとに繰り返す輪廻転生の区切り、それがここ2020年12月にあたるようです。
そのために、前回の「分岐点」でとどまった者は、今回どのように進むのかを決断する重要なタイミングにかかっている。といいます。
また、
今回は、地球そのものの次元上昇のタイミングでもある。とのこと。

当然、今回も「目に見えた大きな変化」があるようには思えません。
しかし、着々とこの世界・地球・宇宙は変化してゆくに違いありません。
それは個々人、もっと言うならば人間ごときレベルでこの宇宙規模の存在を牛耳るようなことは不可能だからでしょう。


実は大きな変化なのに目に見えない...。
和多志は、そんなことはないように感じます。すでにはっきりと目に見えていると思うのです。

一つめの道。
それは、とてつもなく大きな渦に乗ってゆこう...、自らの魂を磨き昇華させ、新たな次元に到達したい。
と考える道。

そしてもう一つの道。
低次元たるこの世に残り、さらにこれから26,000年間続く輪廻の第一世代を「奴隷」として、悪の権力者のもとで搾取され苦しみ続け過ごす道。

後者は、
「第2波が来たぞ!」「もう一度3密を意識して!」「気持ちを緩めずソーシャルディスタンス」とスローガンを掲げる悪の権力者にまんまと乗せられる人たち...。
早晩、個人識別マイクロチップ混入のワクチン接種が強制され、超監視社会で人権まで奪われ、感情のコントロールさえも5G電波で行われる。
そしてムーンショット計画の通り、肉体は滅ぼされ頭脳だけAI下で生き残り権力者に仕える...。
このために、知らぬまにスマートシティ法案が可決され、世界中で中止されている5G通信アンテナ設置が、日本だけ急ピッチで進行する。
まさに、自らの意思も肉体も放棄し、奴隷・家畜そのものになってゆく姿...。

---自分には関係がない。
---給料は減ってないし趣味で楽しく過ごせばそれでいい...。
---宇宙だ?魂だ?バカ言ってんじゃねぇよ。しっかり働け! と。


もはや道は決まりつつある?
いえ、もうすでに決定していると言えるのではないでしょうか。

ある日突然に目の前の景色が様変わりする!などというSFの世界ではなく、このように気がついた時には、もう後に戻ることはできない。ということなのです。

高次元への導きは「一旦8月で途絶える」といいます。
そして、冬至までの期間には、さらにとんでもない悪事・混乱・災害が続出する。といわれます。
こうした目の前の大惨事に意識を奪われ、心と氣を惑わさせることなく、前者の道を外さぬよう進みたいと考えています。


すでに意識から消えつつある人たち、ご縁が消えた方々...。
もはや道は決まりつつ、いえ、もはや道は決まったように見えます。
2020/07/19(Sun) 11:09:43 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories