アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

いろいろな光・さまざまな答え

photo by AKIRA MIYAMOTO

旧来のパターン認識というのだろうか。

「Aの場合にはどうすればいい?」
「Bの場合はどんな設定?」

掛け算の九九の中から適合する答えを選ぶ。といった「パズルのピースを用意された型に合わせる」かのごとく、選択をすることだけにしか注力しなくなると、「最初から条件が用意されていないケース」に対応ができなくなる。
もちろん、原理原則や教科書的な模範解答を知っておくことは必要だと思うけれど。

いろいろな光があり、さまざまな答えがあると思う。
それを楽しむのが楽しいはずなのだが、九九を習ってないからできません...的な方向に世の中が進んではいないだろうか。
2016/06/14(Tue) 09:30:23 | Light and Shadow
5990320
rssロゴ

New Entries

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【グローバリズム】

>globalism

2nd.popular category

人気カテゴリーNo.2

【インフォメーション】

>Information

4th.popular category

人気カテゴリーNo.4

【お金・キャッシュレス】

>Money/Cashless

 

Categories / Archives

Donation/応援をお願いいたします