アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

意識の力を使うタイミングは今

飯舘の春の印象 photo 宮本章光

意識という潜在力を使いこなすタイミングは、まさに今です。

本来、エネルギー・波動としての存在であるわたしたちは、この世では「体という乗り物」に仮住まいし生存しています。
そして、本来の姿とともに、現実という名のゲーム・体験をするために自分から手をあげてこの地球にやってきていることまでも忘れ去っている。と伝えられています。
いま、その本来の姿を思い出し、二極化・二元化の体験からは卒業する時期を迎えています。
卒業後は、エネルギーである「意識」の使いこなしをマスターし、新たな次元で活躍することが期待されているわけです。


使いこなし、とは、カメラで例えるのならば、
どれだけ数多くの機能があるのかを知ることではありませんし、取扱説明書に書いてあることを隅々まで理解して説明できることでもありません。
(カルチャーでのカメラ教室で何度も繰り返しお伝えしてきたのと全く同じです)

どのような印象の写真を記録したいのか、どのように表現したいのか。
タップすれば自動的にキレイに撮れるスマホカメラが急激に普及したので、見た目には美しい写真が撮れるかもしれませんが、それは単に画像データに過ぎず作品にはなり得ません。
同じように、
わたしたちは、本当の姿は「魂なんだね、意識なんでしょう。判りましたよ。はいはい...。」
と、横目で見ながら頭で考えることではなく、その潜在力を役に立てるように使ってこそ「使いこなし」なのではないかと思うのです。

そして、もう二度とやってこない、とされるこの極めて重要なタイミングで、その意識の力を使いこなして新たな世界を創造することに役立てる。
いま、そのタイミングに突入しているにもかかわらず、そのパワーを眠らせたままではあまりにも勿体無い。

ポジティブ方向に心をキープしているだけで、そのエネルギーが周囲へ波及する。といわれます。
物質社会から精神社会へ移行する、とは、物質物体であるモノを手にとって操作することではなく、このように心・意識を使いこなす感覚を知り、頭の中から総入れ替えすることを意味しているはずです。


旬の時期は短いのです。桜の花写真は一生懸命に撮っていながら、意識の力は眠らせたままですか。
牢獄地球の解放に向けて、一人ひとりが意識の力を使いこなすのは、今だと感じています。




【直前記事】
それでも迷ったなら自然に訊く
【前々記事】
近未来に何をどう望むのかを明確に
2021/04/02(Fri) 20:43:44 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories