アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

この瞬間の全ては選択・選別のテスト

Light and Shadow photo 宮本章光

毎瞬毎瞬がパラレルワールドの選択によって成り立っている。
わたしたちは、その瞬間ごとに様々な選択肢の中から、自らの意志によりそれを選択している。
このように伝えられています。


そもそもこの世は、地球という二極化を体験するための場所であり、自分から手をあげてこの時代にやってきた魂であること。もう重ねて語る必要はないでしょう。
この二元化物質世界に肉体を持って存在している意味は、
根源へ持ち帰るための経験の場において、それぞれを体験し成長を積むことだったはずです。
ですので、
この、毎瞬毎瞬の選択が、自分の「意志」によって決断・決定された「選択をどのように行うかのテスト」の場であるということになります。
そして、その選択の積み重ねが、自分自身の進む道を創り上げてゆきます。
まさにこれこそが「自分の意識が目の前の現実を創り出す」といわれる所以です。
いつも重ねて書いていますように、
SF映画のごとく、突然、目の前の風景が変わってくる...などということではなく、自分の意識の積み重ねこそが自分の近未来を創る。そのものズバリでしょう。

そして、
氣がつけば、遺伝子組み換え人間になるように自分から選択していた。などという間違った決断をしないよう、毎瞬毎瞬を正しく選択できるよう考え・行動すべきだと。
いままで、
このような自分の頭で考え、自分の頭で決断する、というアクションさえもできなくなるように仕向けられてきたのです。
教育という束縛、貨幣制度という牢獄、メディアという洗脳、そして極め付けは口にする食品までも通して。

そして仕上がった「ケージの中の鶏」と皮肉られる、
--いずれ誰かがやってくれる。
--言われた通りに従っていればそのうち良くなる。
といった思考で、まさに「白馬の王子様を待ちわびる」漫画の世界に浸ってしまっているのではありませんか。


自分の勘を磨き、直感に従う。
それが答えです。
まずは、口にするものから変えてみてはいかがでしょうか。結果は驚くほどに大きな変化を生じるはずです。
それと並行して、勘が冴えてくるはずです。

この瞬間瞬間すべての選択・選別のテストで、良い方向への結果を出せるように。



【直前記事】
答えを探し求めず内から生み出す
【前々記事】
テレビへの意識を自然へと方向転換する
2021/02/25(Thu) 21:30:57 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories