アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

「彼ら」に真実が見えなかった理由

IMG_5865_2020.jpg

見えなかった...。
もう過去形で良いでしょう。(そして今もなおずっと見えていない:現在完了進行形とでもいいましょうか)
真実を解き放つ日が、まさに目の前に迫っている。と伝えられています。
先の記事で書きました「水戸黄門の印籠」が、今にも差し出される寸前、ということです。

わたしとともに、この半年からほぼ一年間、こちらでお付き合いいただいている皆さま=こちらでのシンクロができる方々には「もうはっきりと見えている」はずです。


前置きはこのあたりにして続けます。
目の前の世の中は、まもなく「新地球へと再起動」されます。もう以前の状況に戻ることは決してありません。

真実が見えており、そしてこれからもずっと見え続けるであろう人たちと、
真実の「し」の字さえ全く見えず、他人の作り出す世の中で永遠に奴隷として踊り続ける人たち...。
この差はどこから生じてくるのでしょうか。


色々な言い方ができると思うのです。
---
成績優秀で先生の言うことをしっかり守る、但し、言われたことしかできない「よい子ちゃん」と、
最低限のマナーは守り人に迷惑をかけることはせず自分の頭で考える、でも少しくらい枠を飛び出すこともある「わるい子ちゃん」。
---
社会規範とされる事項に寸分違わず忠実に従い、新聞は欠かさず読みテレビは時計の代わりにもなるから、と常にBGM(BGV)状態の家庭。
そうではなく、テレビに真実はないし新聞社に勤めている親でさえ新聞が正しいとは限らない、と語り教えられる家庭。
---
ネットにはウソしか存在していないのだから、マスコミの情報だけが正しいに決まっている、と考える思考と、
ネットはゴミの山だと知った上で、その中に光る水晶玉となる情報を採り出し自分の頭で考え判断する思考。

まだまだ対比となる事例はあるものと思います。
ここで明らかになってくることは、
「自分の責任において自分のアタマで考え自分のアタマで判断すること」による差ではないかと思われることです。

どちらが正しくどちらが良い悪い...それは意味がないことだと判ります。
判断したその本人が、
「ネットではなくMSM(マスメディア)にしか真実は存在しない」と判断したのなら、その人にとっては「そこにしか真実はない」のですから、永遠に道は交わることがありません。
他の事例でも同様でしょう。


ポイントはそれよりももっと前の段階にあることが見えてきます。
なぜ、そのように「ネットはウソしかない、MSMだけが正しい。」という思考に至ったのか。です。
--そのように習ったから?
--そのように体験して痛い目にあったから?あるいは他の理由?

恐らく、前者のウエイトが高いように見えます。
このようにして、知らず知らずのうちに刷り込まれてきたことが判断基準になっていることが多いのではないでしょうか。
これを「洗脳」と呼ばずして何と呼びましょうか。


--今からあなたを洗脳しますよ。
--は〜い、わかりました。おまちしてま〜す。
などと触れてくることは絶対にないのですから、知らないうちに染まっていた。ということなのです。
ですので、自覚はおろかその意味も状況さえも理解できない状態である。ということです。

戦後日本の「3S政策」などその最たるものでしょう。これらについても昨春からお伝えする機会を持ちましたが、完全無視なさる人が多かった時点で、彼らの洗脳を解くのは無理だ...と肌で感じたものです。


あと数日で、先人が放つ「限界まで引っ張ったゴムひも」が、洗脳漬けの人たちの頬を目掛けて飛んできます。
わたしは、洗脳が極めて深い人たちには、それさえも効果が薄いのではないかと予想しています。痛みも何も感じない。それほどまでに刷り込みが深く深く固着しているように見えます。
また、たとえ「命が奪われるその瞬間」に至ってさえも、その状況が理解できないかもしれない、とさえ。


へぇ、そうだったのか。と、クールに方向転換できる人たちはそれで良いでしょう。
そんなバカなことがあるわけがない。と、過去に固執してしまう(予想値で地球人類の約15パーセントとされます)人たち。
彼らが、もし混乱に陥った場合には、
覚醒を果たした先人が助けの手を差し伸べることについても語られています。
これでこそ、相互理解・相互扶助の世の中を体現することになるのでしょう。

いまから起きる一大イベント、それはまさに「水戸黄門の印籠」のようなタイミングですが、これを見て沸き立つ・テンションを上げる。
ここまでは良いでしょう。
しかし、決してネガティブ波動を放つことがないように。と伝えられています。
それは、新しい光の定着を妨げ、作戦を妨害する「負の意識のエネルギー」となるためです。

必要な行動とは、
肉体を使って動き回ることではなく、意識の中にポジティブな光を維持し続けること。とされています。
なぜならば、わたしたちの存在は「魂という名のエネルギー体」であるからです。
低い・ネガティブな波動を発生させない世界、それが新地球・5D NewEarthだと伝えれらています。
その環境にふさわしい人間であるためにも...。

アメリカではポップコーンを片手に映画を楽しみましょう、といわれていますが、さしずめ日本では「こたつでみかんを食べながらテレビを見てください」かもしれません。



P.S.
コミュニケーション媒体としてSignal Private Messenger (シグナルプライベートメッセンジャー)による対応を準備済みです。
webの通信もダウンするといわれ、Signalのみが通過できるとされています。(真偽不明・但し準備は怠らずに)
過去記事【Signal導入は完了していますか】[Link]
を参照ください。
当方業務用の【お問い合わせフォーム】[Link]よりお電話番号をお知らせいただければ登録対応いたします。(他の目的に使用することは一切ありません)



【直前記事】
「水戸黄門の印籠」を見終わった後に
【前々記事】
それを自由意志という
2021/01/18(Mon) 16:40:18 | New Age

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories