アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

ソーラーフラッシュ検索の裏を見る

「ソーラーフラッシュいつ」
「ソーラーフラッシュ時期」
といったイメージ(正確には不明)のワードによる流入が激しく増加しています。


今年の冬至から来年、そしてここ数年はソーラーイベントが激化するであろう、といわれています。
詳細は、webには溢れる情報がありますのでそちらに任せます。

ここで見えてきますことは、
時期を予想し、対策を取れば生き残れるのか?ということです。
その対策は、
地下深くに都市を作ることかもしれませんし、他惑星への移住かもしれません。
しかし、そのための時間もコストもほぼ存在していないのが現状ではないでしょうか。
(すでに築き上げられている地下組織については、ここでは触れません。これについても知らない...ということなら、アンテナをしっかり磨いてください!)

「避けられない宇宙の摂理」であることを認識するならば、いずれは甚大な被害を受け現在の文明が滅びること。容易に理解できるはずです。
当然、生物は生き残れません。
まず、この現実を認識しなくてはならない、と思います。
夢物語でも何でもなく、歴史が証明している科学的事象なのです。


わたしは、
学生時代に天体写真を撮っており...それがわたしのイメージング業務に関わるルーツでした。
こうした話題になりますと、
「へぇ、それはそれは高尚なご趣味で、それにロマンティストだこと...。よろしゅうございますね。」
という、言葉づらは麗句に包むも、蔑視要素さえ感じるケースが多かったこと。

過去から、
宇宙...と耳にするだけで、フワフワしている。だとか、夢遊病的。だとか否定的に見る人が多かったような印象です。
あるいは、近年では「スピってる」だとかの言葉も散見されるようになりました。

しかし、科学的に説明され、過去から繰り返し発生してきた事象に対し「スピってる...」と、自らの思考から隔離してしまうことの方に危険性を感じます。
何度も綴ってきましたように、もうカウントできるほどの近未来に発生することが伝えられています。
激しい一撃だけで全てを破壊するレベルかどうかは不明ですが、今までにもスポット的には各所で影響が出ているといわれます。そのレベルが徐々に活発化するような変遷を辿る可能性は極めて高いように思われます。
そして、
地球自身のポールシフトについてもすでにその兆候が見え始めており、これについても同様に過去の歴史がその発生を予想しています。


いずれも避けられない。それなら黙ってその時を迎えよ。
というのではありません。
今、物理的な物質社会とは異なる世界の可能性について語られ始めています。
精神性・霊性を意識することがこれからの時代に必要とされること、何度も綴ってきました。

3次元地球のレイヤーは、やはり歴史が語る通り大浄化を迎えるのは間違いないでしょう。
だからこそ、精神性を磨き新次元で魂を繋いでゆくような生き方・成熟の道を模索する必要があるように感じます。
これこそが、
5次元新地球への移行に関する情報なのです。

スピってる...と馬鹿にしていると、その期に及んで慌てふためいてももう間に合いません。
過去文明が滅んだのと同じように、今の文明が滅ぶ時期の当事者ですよ、わたしたちは。
と何度も綴ってきました。
生きている間に体験してしまう確率は相当高いはずです。


今年2020年は、こうして内面を磨くための時間が与えられていたのです。
3次元地球では生き続けることはできないとされているわけで、そのために精神的に覚醒して5次元に移行してください。生き残るために。
ということなのですが、もう2020年10月も後半になっています。

「ガラスの向こう側の部屋」で、いまだ眠り続ける人たち・羊として生きる道を選択した人たちが存在しているのを見ますと、これこそ、まさに「道は分岐している」証明であることを感じるのです。


いつの時期に起きるか、どんな被害が予想されるか。
熱心に検索をなさることも必要でしょう。
ですが一段落されたのなら、ご自身の心に訊き、精神性を磨くことに注力するのが「生き残る」ために必要な行動ではないか、と思うのです。
カリ・ユガの物質社会の時代は、もう終わっているのですから。



【参考・関連アーカイブ】別windowで開きます

ソーラーフラッシュについて知る:事前知識[Link]
歳差とユガそして輪廻の大舞台[Link]
文明滅亡時期に生存していた当事者[Link]
天動説から地動説への衝撃が再び[Link]
資本主義経済崩壊のその先を見る[Link]
すべてを受け入れる覚悟はあるか[Link]
ガラス仕切りの部屋[Link]
羊として生きる道[Link]
2020/10/19(Mon) 14:31:54 | TheCosmos

New Entries

Archives / Serch

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【New Age】

>New Age

 

Categories

Donation/応援をお願いいたします