アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

「劇場のシナリオ」を描くのは私たち自身

この世の現実は、私たちの思考と意識が作り出したもの。
現実だと「錯覚している」世界は、実はマトリックスであり、その現象・存在は、すべて地球に住む人類の「思考」が作りだしたものである。といいます。


今日の投稿もスルーなさるのはご自由に。
どのような劇場のシナリオを描くのかは、個々人の自由です。

ただ、よく考えておく必要があるのは、
「そのイメージのままに現実が作られる」わけです。
よって、またバカなこと書いてやがる...と思えば、そのようにあなたの現実は出来上がるのですね。
究極のパラレルワールド。一秒先は自分の意識が創り出します。

人類は、全員一人残らず皆が創造主だといいます。
それを故意に忘れさせ、その思考から離れさせることで、悪・闇の権力者の思い通りに奴隷化する。
こういうことなのです。

現在の社会を見ればそれが証明されていること、もう散々、見て聞いてきました。
Virusで怖がらせ、マスメディアで怖がらせ、暴動で煽り分断を図る。そして...。
もうたくさんです。


現実社会で充分に証明されていても、なお、懐疑的で真実を追求しようとしない。
そんなバカなことあるかい!で一蹴。
そのくせ、いつまでこんな社会が続くんだ。もうたくさんだ!とおっしゃる。
これらすべて、自分自身の思考が作り出しているのですから、永遠に終わりませんね。

劇場のシナリオを描いているのは、わたしたち自身の思考であること。
もう気づいたならば、次の次元に向け、魂の進化を進めましょう。
この機会を逃したなら、二つの道は分岐してまい、今後永遠に交わることはありません。








2020/08/01(Sat) 15:44:25 | spiritual
5995258
rssロゴ

New Entries

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【グローバリズム】

>globalism

2nd.popular category

人気カテゴリーNo.2

【インフォメーション】

>Information

4th.popular category

人気カテゴリーNo.4

【お金・キャッシュレス】

>Money/Cashless

 

Categories / Archives

Donation/応援をお願いいたします