アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Content

今、世の中で進行していること:1

世の中、もう以前のような状態には戻らないように感じています。
なぜなら、資本主義経済の虚栄と限界をオールリセットするために仕組まれたのが現在の世界情勢であるから。
リセットするためには、一旦破壊しなくてはならない。
そうしてクリアされた白紙の状態から新たな世界を作り上げる必要がある。
そのために利用された567である。

これが現実だといいます。


ロスチャイルド一族によってもたらされた、世界各国の中央銀行による信用創造のシステムとともに進行する悪事の数々は、最終目標として世界の1パーセントのそのまた0.1パーセントのスーパーエリートと呼ばれる層が、残り99.9パーセントを家畜化し痛めつけ・搾取し、最終的には地球上の人口を削減することをミッションとする殺人計画であることを知らずに生きている人たちのなんと多いことでしょうか。

人口を削減する。
というゴール地点に辻褄を合わせるために意図的に地球温暖化説を唱え(実際には地球は氷河期に向かっている様子)、教育段階から思考停止するよう仕向けられ、マスメディアにより洗脳を強固にする。

食べ物には、体に毒となる添加物を入れるよう故意に制度化してみたり、作物の遺伝子組み換えを合法化してみたり。
さらには、ワクチン・予防接種によりまったく正反対に病にかかりやすくする。
不妊の原因物質さえも混入させ、人口削減に結び付ける...。


こうした悪事が政治と結びつき、世界レベルで破滅に向かっている現実にストップをかけ、再び望ましい世界を構築しなおそう、という勢力が巻き返しに出てきている、と言われています。



陰謀論だと鼻で笑って一笑に付してきた人たちも、もうすでに気づいているはずです。
新興宗教と同じだ。と軽蔑し、アタマが狂ったか、おかしな人に洗脳されたのだ。
と、私が話す内容をスルーし続け聞く耳を持たなかった方々も、もう気が付いているはずです。

はい、洗脳されているのは実際にはあなたのほうではないのですか?


映画Matrix(マトリクス)をご覧になった方は理解できると思います。
実はこの世は仮想現実の空間であり、実際にはプログラミングされた虚像を体験しているに過ぎない。
というストーリー。

恐怖を煽るだけのマスメディア。
捏造されたデータを、いかにも真実のように伝えることでプロパガンダの役目に徹するマスメディア。

Virusがないというのではありません。リスクは確かにあり感染の危険性を無視するものではありません。
ですが、
どう考えても辻褄の合わない事象に、火事場泥棒とさえ語られる国民を蔑ろにした矢継ぎ早に可決される悪法の数々...。
これら一切を報道せず、裏側に隠し続ける現在の日本。そして似たりよったりの諸外国の情勢。
(これが理解できない方は、洗脳度合いが激しく救いようがないレベルかと思います。)



よく考える必要があるのは、
なぜ世界レベルでこのような状況が「故意に作り出されている」のか?ということです。

この先には、いままでの経済社会にV字回復するロードマップは描かれていません。


悪事を極め、スーパーエリート層が大多数を殺人に導くプログラムがさらに進行するのか。
あるいは、
この混乱を逆手にとり、新たな世界を再定義するためにオールリセットするのか。
この二つに一つしかありません。
まさに、武力を使わないWW3が進行中ということなのです。




難しいことを意識せず、
日々成長する植物たち・生き物の姿を残してみたい...。

そんな気持ちが通じる世の中を実現したい。

これから後の世界に必要な価値観とは、
もう一度、自然に意識を合わせてゆくことで見えてくるのではないかと考えています。


これからも、どこかでどなたかに役に立つ情報をアーカイブしたいと思います。
応援していただけるようでしたら、pring、Kyashによるご厚意にも甘えさせていただきます。
ともに、IDは「amco99」です。
このような形での自主/相互扶助の世の中に希望を託して...。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

では「今、世の中で進行していること:2」[Link]へ続けます。
2020/05/27(Wed) 20:51:45 | globalism
5947168
rssロゴ

New Entries

1st.popular category

人気カテゴリーNo.1

【グローバリズム】

>globalism

2nd.popular category

人気カテゴリーNo.2

【インフォメーション】

>Information

4th.popular category

人気カテゴリーNo.4

【お金・キャッシュレス】

>Money/Cashless

 

Categories / Archives

Donation/応援をお願いいたします