アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Archives [All Entries:1338]

いつまでも卒業できない:集合意識の成熟

img_0126_2020.jpg

この冬は非常に厳しい。そしてまだまだその厳しさが続く。
そんな氣がします。


大自然は、時が来ればいずれ春がやってきます。
しかしながら、人々の「覚醒」と「次元上昇」に関しては、わたしたち人間の集合意識が高まらない限りは前進が望めない、といわれます。

目の前の出来事に一喜一憂しないで!!
と、どれだけ多くの人たち、どれだけ多くの場所・機会で語られているでしょうか。
なぜ、それほどまでに数多く伝えられているのでしょうか。
わたしたちの「意識」とは、肉体を使い走り回る・肉体を酷使して労働する、といったパワーとは比べものにならないレベルのエネルギーです。
それだからこそ、
そのエネルギーをポジティブに維持し一方向に集め続けなくては「事態は進展しない」ということなのです。


「ままごと遊び大統領」のフェイクは予定通りなので、逐一フォローしなくても放置しておけば自滅します。
ですが、
DECLASにGESARAだ...と、いつまでも騒がしいSNSに、いつまでも数を追うYoutuber...。

ここで忘れていませんか?ということなのです。
新しい社会・経済の根幹となるQFSは、わたしたちの集合意識が「それに相応しいレベルにまで」高められなければ有効にならない。とされていたのではなかったでしょうか。
もうすぐ新時代が来るんだ!と、喜び騒ぐのは自由ですが、意識レベルが高まらない限りその根幹が稼働しない。
ここが抜け落ちていませんか?ということです。


もっと落ち着いて、本当に新たな時代に相応しい心と意識を備えた魂に成長しなくては、「絵に描いた餅」は、いつまでも絵のままだと思うのです。
少なくとも、過去のものとなった言論統制剥き出しで数を追うプラットフォームで踊っている・踊らされている限り、望むゴールからは程遠いように感じます。
Virus詐欺・毒入り注射洗脳に一年以上も騙され踊り続ける人のことを、ああだこうだ、と言える立場ではないでしょう。

「意識が現実を創り出す」
量子力学でも証明されている通りです。

頭で理解していても行動が伴わない限り、マトリックスからは永遠に抜け出せそうにありません。
そして、このままでは3次元世界で眠り続ける人たちと同類項であり続ける...。
その選択をしているのが、現時点でのわたしたちだと。

まさに、
卒業式の日程が決まっていたはずなのに、卒業生がいつまで経っても集まらない。
これでは卒業式はできないよ...。と、永遠に先延ばしになっている。そんな状態ではないでしょうか。

落ち着いて内観し、集合意識の基盤となるべき個々人での意識の波動を高め、維持し続ける。
再度の確認が求められています。
このままでは春どころか、集合意識の卒業式さえやってきそうにありません。



【直前記事】
自分から変化してゆく
【前々記事】
コントラストの世界から早く卒業を
6254805
rss_logo

New Entries

Archives / Serch

Categories