アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Archives

そういうことでしょう

Xband_20200703-0704.jpg

四国・室戸岬先端の様子。

右側=2020年7月3日22:25頃
左側=2020年7月4日10:50頃
(スマホ画面キャプチャー・左上が端末の時刻です。)

気象庁のwebでは、
「気象庁は1954年に気象レーダーの運用を開始し、現在、全国に20か所設置しています。」
とあります。

ドップラーを捕らえただけでしょ?といった声も多いです。
他の全国19箇所でも同様の現象が出ているでしょうか。

様々な条件によって見え方も千差万別でしょうから、何が正しいのかはわかりません。専門家でもありません。
また、何かを確定し何かを強要するものでもありませんので、個々人の自由で、好きなように受け取れば良いかと。

昨晩3日の夜は、静岡(菊川市牧之原 緯度34°44′34″ 軽度138°08′01″)も派手でした。
ただ、
それ以外は私の目には見えませんでした。


多くの人、大半の方々が必ず口にする言葉。
「そんなバカなことあるわけない!」

はい、「ま、そういうことでしょう。」

今春から、さまざまなことについて大量に書いてきました。すべてこの場に残してあります。
[ Link ]カテゴリー「globalism」で。

もっともっと大切なこと、地球・宇宙規模で手遅れになる前に。
お先に失礼いたします...。





今やるべきこと

photo AKIRA MIYAMOTO

今、地球規模で起きていること。

中国・アメリカではご存知のありさま。日本も末期的。
イギリスではオンラインバンクの口座が凍結。
フランスでは内閣総辞職。
との情報も入ってきました。

でも、
それは人間の世界だけでの話です。
もっと地球規模で、いえ宇宙規模で考える時が訪れたのだ、といいます。


年初の混乱から、もはや半年が経過しました。
いまだに「予選に臨むことをせずエントリーシートさえ出していない」人たち、日本人大多数。

予選から順に進み、今はもう5戦目...といった場所に来ています。
準決勝から決勝戦へは、自らの「魂」を磨かなければ進むことすらできないようです。
宇宙規模での「とんでもないこと」が進行しているのだ、と言われています。
そりゃ宇宙人もやってきます。巨大「火球」が飛ぶのも当たり前です。

この素晴らしい地球に感謝していますか。
この素晴らしい自然や生き物たちに感謝していますか。
そして、宇宙に意識を広げていますか。

真剣に、ご自身の命・財産・家族を守ることをお考えになってはいかがですか?
まもなく手遅れになるように聞きます。

お先に失礼いたします...。





勘こそが最も力になる

「勘」。

この言葉を聞くと、何かいい加減で、あやふやな当てモンのようなイメージを持たれるかもしれません。
化学式で証明できませんし、数式による演繹もできません。

けれども、結果として「最適で最も確率の高い」アウトプットを得ることができる。という体感を得ています。


そもそも、勘という言葉を使う時点で、
いい加減な判断...といったイメージを勝手に当てはめているだけではないでしょうか。

実際には、
膨大な経験値や実績に立脚し判断を行っており、サイコロの目で決めているようなイメージとは程遠い正確性があるはずなのです。


対局にある、権威あるコンサルに提案を求める方法や、多数の人的資源を投入し検討プロセスを経て得られた結果と比較してみても、勘が導き出した結果は遜色ない、あるいは確率では上回ることもあるように感じます。

勘がアテにならない。
とおっしゃるのであれば、それは経験値のサンプリング数が少なすぎるのか、判断アルゴリズムが誤っているか。
ということではないでしょうか。

勘とは、
テキトーな博打的な判断を言うのではないことに気づくべきではないかと思います。


今、こうした勘が求められているはずです。
磨いてください。
そして動作クロック数を上げてください。

何ごとも、磨かずして光ることはありません。








奴隷ゴッコもうやめませんか

今日で6月が終わります。

今日も今日とて、
感染者数が増加傾向...。気を引き締めて。自粛再開も視野に入れワクチン開発を急げ。
などと発言する人たち。

これだけ情報が豊富にあり、今回の感染症騒動は「他の目的を達成する」ために利用された、ただの風邪あるいはインフルエンザの変形種。と多くの文献や論説の通りかと思われます。

これほどまでに情報が世に溢れているにもかかわらず、そのような発言を繰り返すのは、
【グローバリスト側の悪の権力者】と仲間である、と判断するしかありません。
いえ、もうほぼ間違いなく「クロ」であると言える時期になりました。

あるいは、
情報を正しく理解できない「真正のダメ人間」の可能性もありますが。
この場合は、もう救いようがないかと。


私たちは、1パーセントの悪の権力者に「奴隷化され家畜化」されるような馬鹿ではありません。
こちら側99パーセントの方々も、もういい加減に目を覚まして奴隷ごっこを続けるのはやめていただきたい。


自分で自分の将来を切り開く。
そんな重要なことさえも放棄し、それでもあなたはまともな人間ですか。
育てていただいた親・ご先祖に申し訳ないと思わないのですか。
この体を生かしていただいている地球や大自然に恩を仇で返して申し訳ないと思わないのですか。

行き着く先は、自分の命が尽きる場所です。








安易な集団行動(再)

6月21日にも同じ内容を書いています。

素人がガタガタ言うな、とお叱りを受けるかもしれません。
ですが、
実際に、よろしくない氣を体感しているので書いています。

「安易な集団行動」[ Link ]

再掲します。
—————
集団瞑想、
集団の祈り。

その道の専門家でないのなら、安易に入り込むのはリスキーかと感じます。
物事、良いことばかりではなく、
よろしくない波動に入り込まれると、手の施しようがなくなります。

リスクヘッジ。
何ごとも必要だと思います。
—————






5947243
rss_logo

New Entries

Categories / Archives

Donation/応援をお願いいたします