アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Archives

飯舘村の自然から感じる氣2019

飯舘村の自然から感じる氣:photo宮本章光
令和元年度 飯舘村ふるさと住民カメラツアーを無事に終えることができました。

ご参加いただきました皆様、運営面で支えていただきました皆様、ありがとうございました。
また様々な新しい出会いにも感謝申し上げます。

今年で2年目、大いなる大自然の氣が写真を撮らせてくれる...。
と、平時なら「格好つけるなよ」と感じるような不思議な力がそこに存在しています。

別途、写真集制作のための現地撮影も並行して進めており、こちらでも複数日・複数回に渡り現地へお伺いしていますが、自然の力が結果を作り出してくれるのです。

(写真集制作に関しては、村の広報誌に私のインタビュー記事を掲載いただいています。)
[Link]https://twitter.com/And_EM/status/1172108375967985665

大いなる田舎の大いなる自然は、いつも人の心を動かす「氣」に満ちています。

一足お先に

道の駅「までい館」photo 宮本章光
一足お先に、までい館。
暑い夏、みんな元気に過ごしている様子でした。

道の駅の内部でも数カ所にポスターを掲出いただいています。
この横に座っていても、誰も私には気づかない...という、昔のプロフィール写真。
そりゃ別人だと思うわな。と。

では、9月にお会いいたしましょう。
ふるさと住民カメラツアアー2019

今年も逢いに

飯舘村道の駅までい館 photo 宮本章光
今年も逢いに行きます。
までい館の植物たちは元気にしているだろうか。
#iitatemura #飯舘村

今の飯舘を見る-2018秋:6

飯舘村2018を見る6 photo 宮本章光
ここひと月ほど、飯舘村ふるさと住民カメラ教室ツアー2018(10月25、26日開催)での記録を掲載してきた。
大自然の大きな氣の力とともに、3.11以降に発生した動かすことのできない別の大きな力とのせめぎ合い、とでも言うべき目に見えない巨大な力と力の葛藤を感じた二日間であったように感じる。

現地は、そろそろ初雪の便りが聞かれる頃だろうか。
他の多くのイメージは、別の方法・場所にてアーカイブしたいと思う。


[ 追記 --- 2018.12.31 ]
「宮本章光の視点/note.mu サテライト」(飯舘村ふるさと住民カメラツアーにて)
https://note.mu/amcoandem/m/m8fc8c8c9d6f6

こちらにある程度の枚数をストックしましたのでご覧ください。

今の飯舘を見る-2018秋:5

飯舘村2018を見る5 photo 宮本章光
【いいたて村の道の駅 までい館】

人の消えた村に再び活気が戻る。
新たな拠点に、美しい花卉が彩りを添える。


[ 追記 --- 2018.12.31 ]
「宮本章光の視点/note.mu サテライト」(飯舘村ふるさと住民カメラツアーにて)
https://note.mu/amcoandem/m/m8fc8c8c9d6f6

こちらにある程度の枚数をストックしましたのでご覧ください。
5697365
rss_logo

New Entries

Categories / Archives