アンド・エム宮本陽ブログヘッダーイメージ

宮本章光/陽の視点 -- And EM Official Blog

みやもとあきらのしてん AKIRA MIYAMOTO@And EM

Archives

コンデジも元気に生きている

photo AKIRA MIYAMOTO

昨日、2018年7月4日のタッキー816 みのおエフエム様の番組「カメラとお散歩」では、コンパクトデジカメに関するお話しをさせていただきました。

同番組内では、私はいつもスマートフォンカメラでいいでしょ?的な発言が多く、一眼レフとスマートフォンカメラとの狭間で、青息吐息か...といった感じのイメージで、お伝えしたことも多かったように思います。
しかし、やはり写真(動画も含む)撮影のための専用機器として、しっかりと基本を押さえて進化してきています。

高倍率ズームを備えたモデルあり、大きなセンサーを載せることで柔らかいボケ感を表現できるモデルあり、そしてRAW撮影でも発熱せずバッテリー切れで通信できなくなる不安もない...。

もちろん、スマホカメラでもボケは加工で生み出せるし、RAWデータでも撮れます。
しかし、自分の意思で自分の操作によって結果を導き出せるところに、写真撮影の楽しみは存在しています。
撮って・秒速SNS。いいね!をどれだけ集めたか?
そんな楽しみを追求するのも、ひとそれぞれ自由だと思います。
ただ、インスタ映え。も、そろそろその言葉を発するのが恥ずかしくなってきているかもしれません。
6050717
rss_logo

New Entries

Archives / Serch

Categories

Donation/応援をお願いいたします