デジタルカメラ写真教室ヘッダーイメージ

初心者のための写真レッスン

グループレッスンで学ぶデジタルフォト講座

カルチャー8年半のノウハウをグループレッスンへ

写真スクール撮影画像

約8年半にわたり、4箇所8クラスのカルチャースクール様にて、デジタル一眼レフ写真講座を開講させていただきました。
こうしたフォトレッスンのエッセンスを、テーマを決めた単発のグループレッスンに引き継ぎ開講します!


近年、カルチャークラスへお問い合わせいただくメールは、このような感じでした。


---3ヶ月間は長いので1ヶ月程度のコースは無いの?
---知りたいポイントだけを教えてもらうことは可能?
---大人数はイヤ、2,3名のグループクラスは無いの?
---スィーツだけの撮影レッスンとか無いの?
---1回完結のセミナー型写真教室って無いの?


写真スクール撮影イメージ

昨今では、こうした要望が強くなってきていることを感じ、すべてのカルチャー様での授業を2015年秋に終了しました。
そして、テーマに基づいた「単発のグループレッスン」を開催する方向に舵を切りました。


現時点では、まだ多くのメニューをご用意できるまでには至っていませんが、随時更新できるようにしたく考えています。 ご自身の必要とする内容を選択し、是非ご参加ください。

2017年 夏の集中講座のご案内

【 講座Menu 】

----- 基礎講座 --------------------
■1A.構図クリニック
■1B.パソコン標準の「写真」アプリで画像処理をやってみよう


----- 応用講座 --------------------
■1C.露出と画像処理のイイ関係を知る
■1D.Adobe Lightroom画像処理講座

1A.構図クリニック

日時 不定期開催(次回準備中)メルマガ【平成のデジタルフォト通信】で開催情報を受け取る
受講料 2,160円
開催人数 最小催行人数4名、定員6名
持ち物 ご自身のプリント写真(データ不可)・筆記用具
開催場所 阪急電鉄西宮北口至近の会議室(兵庫県西宮市)お申し込み後、個別にご連絡
実施内容 最もストレートにアピールするものでありながら、最も奥深い 「構図」について、理解を深める2時間をご一緒に。
ご自身撮影の作品(データ不可:プリントのみ、サイズ不問)を持参いただき、ご参加の皆さんで作品を拝見しながら、私からの講評をお伝えします。
他の方の視点を知ることや、フォトコン審査的な視点でのアドバイスを得ることで、今後の作品制作の刺激になるものと思います。 (現在、2か所でのフォトコン審査をさせていただいています。それぞれの判断基準や事例もお伝えしましょう。)
写真好き仲間を増やしていただく目的もありますので、いわゆるオフ会...的な、楽しい時間を過ごしていただければ、と考えています。
ご友人やお仲間をお誘いいただきご一緒に参加いただくことも可能です。(人数分の費用は必要です)
この場合は、お申し込みフォームにご友人等の人数を記載ください。
重要事項 ●授業料お支払いについて
当日に現金にてお支払いください。
●開講の有無ご連絡について
いずれの講座も最小催行人数を設けています。人数に満たない場合には開講いたしません。
実施の有無のご連絡はメールにて行います。
●キャンセル料について
お申し込み後のキャンセルにつきましては、以下キャンセル料を申し受けます。
実施8日前の正午まで:不要
実施7日前の正午まで:授業料の50パーセント相当の金額
実施6日前の正午〜当日まで:授業料の100パーセント相当の金額
お申し込み後の連絡なしキャンセル、不払いといった扱いをされる方はいらっしゃらないと思いますが、念のためご確認願います。
●領収書発行について
領収書が必要な場合は、お申し込みフォーム連絡事項欄に「領収書必要」とご記入いただき、併せて「宛名」もご指示ください。
●お申し込み前の個別のお問い合わせについて
お申し込みフォームから「申し込み確定ではないが質問したい」と明記の上、ご連絡ください。
●2つ以上の講座をご希望される場合
各講座ごとに、webフォームよりお申し込みください。
同じ項目を複数回ご記入いただくことになり申し訳ありません。
また、複数講座受講の場合でも授業料の割引はありません。
●体調管理について
すでに暑さが厳しい季節となりました。
水分補給や、往復途上での日差し対策など、体調管理には十分にご留意ください。
会場の会議室は、階段を上がった3階にあります。車椅子および階段昇降に支障がある場合には対応できません。
また、急病やトラブル等には対応できません。
持病悪化など、万が一のトラブルには当方では一切の責任を持てませんので、十分にご理解ご了承のうえでご参加ください。
お申し込み 終了しました。次回の開講をお待ちください。
メールマガジン【平成のデジタルフォト通信】では、最新の開講情報をお届けしています。
今すぐご登録を。

1B.パソコン標準の「写真」アプリで画像処理をやってみよう

日時 不定期開催(次回準備中)メルマガ【平成のデジタルフォト通信】で開催情報を受け取る
受講料 3,240円
開催人数 最小催行人数3名、定員6名(最小人数に満たない場合は開講いたしません)
持ち物 ご自身のWindows10が稼働するPC、あるいはMac(OS X10.10.3以降)
いずれもOS標準の「フォト」や「写真」アプリが稼働すること。(PC無しでも参加可能です)
PC持参の方は処理したい画像データ数点、筆記用具。
開催場所 阪急電鉄西宮北口至近の会議室(兵庫県西宮市)お申し込み後、個別にご連絡
実施内容 個々人でPCを持参いただき実際に操作をしていただくことを目的としていますが、私が行うデモだけをご覧いただくことも可能です。
難しい?あるいは高価な?アプリケーションは持っていないが、画像処理の「基礎のキ」を知り、まずは味わってみたい。
といったお声を多くいただいていましたので、今回初めての試みとして、パソコンOSに標準で備わっている「写真」や「フォト」といったアプリケーションを使った画像処理講座を開いてみたい、と考えています。
【ご注意】
WindowsPCの場合は、Windows10にしか「フォト」アプリはありません。
現在、[10よりも前のバージョン]をお使いの方で、この講座にご参加いただく目的のみでアップデートされるのはおすすめしません。
OSのアップデートにより、従来稼働していたアプリケーションが稼働しなくなるかも知れないリスクがあります。
これらのトラブルに対しては、当方では一切の責任を持てませんので十分にご注意ください。
また、トラブルのご相談にも応じることはできません。
以上、ご了承のほどよろしくお願いいたします。
重要事項 ●授業料お支払いについて
当日に現金にてお支払いください。
●開講の有無ご連絡について
いずれの講座も最小催行人数を設けています。人数に満たない場合には開講いたしません。
実施の有無のご連絡はメールにて行います。
●キャンセル料について
お申し込み後のキャンセルにつきましては、以下キャンセル料を申し受けます。
実施8日前の正午まで:不要
実施7日前の正午まで:授業料の50パーセント相当の金額
実施6日前の正午〜当日まで:授業料の100パーセント相当の金額
お申し込み後の連絡なしキャンセル、不払いといった扱いをされる方はいらっしゃらないと思いますが、念のためご確認願います。
●領収書発行について
領収書が必要な場合は、お申し込みフォーム連絡事項欄に「領収書必要」とご記入いただき、併せて「宛名」もご指示ください。
●お申し込み前の個別のお問い合わせについて
お申し込みフォームから「申し込み確定ではないが質問したい」と明記の上、ご連絡ください。
●2つ以上の講座をご希望される場合
各講座ごとに、webフォームよりお申し込みください。
同じ項目を複数回ご記入いただくことになり申し訳ありません。
また、複数講座受講の場合でも授業料の割引はありません。
●体調管理について
すでに暑さが厳しい季節となりました。
水分補給や、往復途上での日差し対策など、体調管理には十分にご留意ください。
会場の会議室は、階段を上がった3階にあります。車椅子および階段昇降に支障がある場合には対応できません。
また、急病やトラブル等には対応できません。
持病悪化など、万が一のトラブルには当方では一切の責任を持てませんので、十分にご理解ご了承のうえでご参加ください。
お申し込み 終了しました。次回の開講をお待ちください。
メールマガジン【平成のデジタルフォト通信】では、最新の開講情報をお届けしています。
今すぐご登録を。

1C.露出と画像処理のイイ関係を知る

日時 不定期開催(次回準備中)メルマガ【平成のデジタルフォト通信】で開催情報を受け取る
受講料 3,240円
開催人数 最小催行人数3名、定員5名(最小人数に満たない場合は開講いたしません)
持ち物 必要に応じご自身のPC等、筆記用具
開催場所 阪急電鉄西宮北口至近の会議室(兵庫県西宮市)お申し込み後、個別にご連絡
実施内容 舞台・ステージ撮影を業務として行っております私の撮影サンプルを使用し、職業撮影者が判断する「露出・シャッター速度・ISO感度」についての考え方や判断基準をお話しします。
また、RAWデータ撮影を行っておくことにより撮影時点でのネガティブな要素を画像処理時点でカバーできる点についても考察します。
AdobePhotoshopやLightroomの実際の操作をご覧いただきながら、ステージ写真にとどまらず、風景や日常スナップのRAWデータにも応用できることをお伝えします。
難しい高度な内容は可能な限り避けながら、しかし高度な職業撮影者が納品するレベルの結果を得るためのプロセスに触れます。
ご自身の撮影に活かしていただけるよう、私が回答できる範囲で、ご参加の方のご質問にもお答えします。
画像処理相談会...的な内容として開催予定です。
重要事項 ●授業料お支払いについて
当日に現金にてお支払いください。
●開講の有無ご連絡について
いずれの講座も最小催行人数を設けています。人数に満たない場合には開講いたしません。
実施の有無のご連絡はメールにて行います。
●キャンセル料について
お申し込み後のキャンセルにつきましては、以下キャンセル料を申し受けます。
実施8日前の正午まで:不要
実施7日前の正午まで:授業料の50パーセント相当の金額
実施6日前の正午〜当日まで:授業料の100パーセント相当の金額
お申し込み後の連絡なしキャンセル、不払いといった扱いをされる方はいらっしゃらないと思いますが、念のためご確認願います。
●領収書発行について
領収書が必要な場合は、お申し込みフォーム連絡事項欄に「領収書必要」とご記入いただき、併せて「宛名」もご指示ください。
●お申し込み前の個別のお問い合わせについて
お申し込みフォームから「申し込み確定ではないが質問したい」と明記の上、ご連絡ください。
●2つ以上の講座をご希望される場合
各講座ごとに、webフォームよりお申し込みください。
同じ項目を複数回ご記入いただくことになり申し訳ありません。
また、複数講座受講の場合でも授業料の割引はありません。
●体調管理について
すでに暑さが厳しい季節となりました。
水分補給や、往復途上での日差し対策など、体調管理には十分にご留意ください。
会場の会議室は、階段を上がった3階にあります。車椅子および階段昇降に支障がある場合には対応できません。
また、急病やトラブル等には対応できません。
持病悪化など、万が一のトラブルには当方では一切の責任を持てませんので、十分にご理解ご了承のうえでご参加ください。
お申し込み 終了しました。次回の開講をお待ちください。
メールマガジン【平成のデジタルフォト通信】では、最新の開講情報をお届けしています。
今すぐご登録を。

1D.Adobe Lightroom画像処理講座

既設講座です。
Adobe Lightroom画像処理教室のページへお越しください。

開講の情報を逃さない!メルマガ登録を